王隠堂の「トマトソース」がおいしい!レモンや山椒の風味が効いた複雑な味わい!!

王隠堂の「トマトソース」がおいしい!レモンや山椒の風味が効いた複雑な味わい!!

今回は奈良県の王隠堂で製造している「トマトソース」についてお伝えします。

トマトの風味や味だけでなく、レモン果汁、ローリエ、山椒などが効いた、独特の味わいを持つとてもおいしいソースです。

 

肉料理や魚料理などに使うのがおすすめですが、パスタソースにしてしまうのもちょっとぜいたくでかなりおいしいです。

おすすめのトマトソースですよ(^^)/。

<スポンサーリンク>

王隠堂「トマトソース」はちょっとぜいたくなソース!!

奈良県の「パンドラファームグループ」が製造所となっています。

もしかしたらすべて手作りなのかもしれません。

 

原材料は、トマト、玉ねぎ、砂糖、にんにく、食塩、レモン果汁、ローリエ、山椒です。

化学調味料などは使われていません。

 

非常にシンプルなパッケージですが、中身は内容が濃く、味が複雑でおいしいトマトソースなんですよ(^^)/。

 

価格は税抜475円。生協のお店で買いました。

けっこうお値段は高いな、という最初の感想です。

 

しかし、実際に食べてみると、全て手作りした濃厚でおいしいトマトソースを名人に実費で作ってもらったのに等しい、と思いました。

自分で材料を揃えて作っても、同じくらいかもっと時間とコストがかかると思います。

 

以前自分で箱入りトマトを買ってラタトゥイユを作りましたが、その時の箱入りトマトは6個入りで600円台でした。

それを考えると、むしろ安く買えたのかもしれない…と考えを改めました。

 

 

<スポンサーリンク>

王隠堂「トマトソース」は玉ねぎなど他の食材の味も加わって複雑な味!かなりおいしい!

いわゆる「トマト缶」のような味を想像すると、この味は意外に感じると思います。

砂糖やレモン果汁、山椒の存在は大きいです。

 

今回はフライパンに開け、加熱しながら他の食材も合わせてパスタソースにしました。

トマトだけでなく、玉ねぎのみじん切りやニンニクらしきものが入っており、見た目もザラザラとした感じです。

 

ほうれん草や、貝を茹でて刻んだものを混ぜ込みました。

あまり煮詰めないように、焦げたりしないように、慎重に混ぜながら、じわじわと温めました。

ほうれん草と貝だけでは物足りなさそうだったので、ツナ缶も使いました。

 

茹で上がったパスタを入れて混ぜ合わせて出来上がりです。

 

かなりおいしいソースです。

トマトの味もさることながら、レモン果汁のさわやかさをかなり感じました。

 

そしてほんのり甘みがあるのは、砂糖を加えているからだと思います。

トマトの強くなりがちな酸味を中和してくれています。

 

そして、そこはかとなく感じる山椒もいいです。

これらの組み合わせで、他には無い、かなり複雑な味わいのソースになっています。

 

ほうれん草や貝、ツナとパスタの相性は最高でした。

こんなスパゲッティを家で食べられるなんて…とびっくりするくらいでした。

 

これもこのトマトソースのおかげです。

非常においしかったのでおすすめです。

 

焼きナスにかけて食べるのがおすすめされていました。

ナスだけでなく、ズッキーニやパプリカなどもこんがり焼いて、これをかけて食べるときっとおいしいと思います(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は王隠堂の「トマトソース」についてお伝えしました。

ネット上にはほとんど情報がなく、通販もされてないみたいです。

 

私は生協で買いましたが、そこでも普段あまり売っていないようです。

大量生産されていないのかもしれません。

もしどこかでみかけたらぜひ買って食べてみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!