【かんきつ】「すだち」はどんなかんきつ?旬はいつ?おいしい食べ方は?

【かんきつ】「すだち」はどんなかんきつ?旬はいつ?おいしい食べ方は?

今回はかんきつ類の「すだち」についてお伝えします。

全国の生産量のほとんどを徳島県が占めています。

徳島県の特産品のひとつです。

 

一般的に緑色のうちに使います。

直接食べるのではなく、絞り汁を活用します。

 

焼き魚やしらす、高級食材である松茸にも合うという味と香りのよい、お酢のように使うかんきつです(^^)/。

<スポンサーリンク>

「すだち」はどんなかんきつ?

すだちは、ミカン科の植物です。

大きさは直径4センチくらいで、重さは40gくらいです。

 

ふつうのミカンやユズより小さいです。

ピンポン玉くらいかそれより小さい大きさです。

 

色的に「カボス?」と思うかもしれませんが、カボスよりも小さいし、違う種のかんきつです。

 

徳島県がほぼ98%という生産量を占めています。

スダチのゆるキャラも徳島には存在していますよ。

 

ハウス栽培もされていますが、露地ものが出回るのは8月から9月下旬です。

初秋になると出回ってきます。

 

 

<スポンサーリンク>

スダチは香り高い酸味の強い味!焼き魚(サンマなど)にピッタリ!!

このスダチが出回り始めたころに、サンマが出回り始めます。

酸味が強く、香り高いスダチは、サンマなどの焼き魚にピッタリです。

 

切り方は、上の写真のように横に切って、切った面を上にして絞ると、タネが皿などに落ちないで使えます。

できるだけ皮はきれいに洗ってから使いましょう(^^)/。

 

香りが独特で、個人的には非常に魚介に合うかんきつだと思っています。

サンマやアジ、サバの塩焼きに、大根おろしを添え、スダチを絞って一緒に食べると最高においしいです。

しらす干しにもかなり合います。

 

野菜や海藻にも合います。

サラダに使ったり、わかめとキュウリなど、酢の物にも使えます。

 

究極は、スダチは松茸にも合うということです。

松茸はさすがに私は食べてないですが、想像するだけでかなりおいしそうです(^^)。

 

スダチそのものは、スーパーですと3個100円くらいで買えます。

いちおう「高級かんきつ」とされていますが、小さいので1個あたりはそんなに高くならないように個人的には思います。

 

レモン、カボス、ユズなど、絞り汁を香りや酸味づけに使う「香酸柑橘」の仲間です。

酢の物、焼き魚、サラダなどにどんどん使うのがおすすめです(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は「すだち」についてお伝えしました。

独特の香りが良く、酸味が強めの、お酢と同じ感覚で使えるかんきつ類です。

 

贈答品でもよく使われています。

いろんなお料理にどんどん使うのがおすすめです。

 

まだ利用したことのない方は、ぜひ1度は使ってみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!