【セブンイレブン】バゲットサンド「ロースハム&ゴーダ」オーソドックスで食べやすいサンドイッチ!

【セブンイレブン】バゲットサンド「ロースハム&ゴーダ」オーソドックスで食べやすいサンドイッチ!

今回はセブンイレブンのバゲットサンド「ロースハム&ゴーダ」についてお伝えします。

 

セブンイレブンで固めの「フランスパン」に具材が挟まれているサンドイッチが出始めて久しいです。

 

従来の三角サンドイッチや薄いピタパンのようなもので包まれた「ブリトー」もおいしいので私はよく食べます。

さらに固めのパンを使ったサンドイッチが出たことで、サンドイッチ類の種類が増えて、選ぶ楽しみが増えました。

 

ハード系のパンですので、よく噛むことによってパンの味わいも感じられ、満足度も高くなります。

軽くトーストすることで、非常においしくなりますよ。

 

コンビニでこんなサンドイッチが買える時代になったんだなあ…と感慨深いです(^^)/。

<スポンサーリンク>

セブンイレブンの「バゲットサンド」バゲットという固めのパンに具材が挟まっている!!

セブンイレブンのサンドイッチコーナーで販売されています。

価格は税込み321円です。

 

透明のシンプルなパッケージであり、中の様子がわかりやすいです。

バゲットと呼ばれるパンに、ハムとチーズが挟まった、シンプルな構造が魅力に感じました。

(こういうパンは昔は「フランスパン」と呼んでましたよね。)

 

小さい文字でカラシが使用されていると書かれています。

ブラックペッパーも使われているので、辛いのが苦手な方はご注意くださいm(_ _)m。

 

これ1個となにか飲み物があればお腹は満たされそうだと思いました。

かる~く昼食を済ませたい時にはピッタリです。

 

裏面を見ますと、マヨネーズ、マスタード、コショウが使われていることがわかります。

 

サンドイッチは、外側からの見た目だけでは、調味料類が何が使われているのかわかりにくいことが多いので、

裏面もチェックするのをおすすめします。

 

<スポンサーリンク>

セブンイレブン「バゲットサンド」ロースハムと味わい・コクのあるチーズの組み合わせがおいしい!!

トースターで温めることが推奨されています。

たしかに、バゲットはトースターで加熱することによって、外側がカリッと香ばしくなるし、ほんわり温かいほうが食べやすくなります。

 

ハムとチーズを最後までしっかりあたためる必要は無いでしょう。

表示の1分半から2分半というのは、チーズが溶け、外側がなんとなくほかほかになる程度の時間だと思いました。

 

 

温める前のバゲットサンドです。

手前のほうに出しているのだと思いますが、あふれて出ているチーズとハムがおいしそうです。

 

今回はトースターに入れて、2分半ほど加熱しました。

ちなみに、我が家のトースターは8年ものの、5000円もしなかった安価なものです。

 

 

加熱後です。

パンの上の部分がいい感じでこんがりしています。

 

チーズもほどよく溶けています。

ゴーダはナチュラルチーズです。溶けた様子がかなりおいしそうです。

 

中まで熱々にしようというのは無理があるでしょう。

具材もふくめて、周りがそこそこに温まり、チーズも溶けて、ハムがカリカリに乾いたりしない程度がちょうどいいと思いました。

 

中に塗られたソースも軽くピリッとしておいしかったです。

(私は辛いものが好きなので、そこまで辛さを感じませんでした。)

 

辛めのソースとチーズ、ハムの組み合わせがオーソドックスな内容で良かったです。

 

野菜類は無いです。

野菜が苦手な方にはいいですよね。

野菜が必要な場合は、ジュースやサラダで補う感じです。

 

軽く食事を取るのにピッタリの、おいしいサンドです。

バゲットサンドは以前はパン屋さんか専門店のものでしたが、このようにコンビニでも販売されるようになったのは、便利で嬉しいです。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回はセブンイレブンで買えるバゲットサンドについてお伝えしました。

軽くトーストすると、チーズも程よく溶けておいしいです。

食べごたえもあります。

 

コーヒーと合わせるのもおすすめです(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!