【生活クラブ】「素精糖カステラ」沖縄産さとうきびから作られた粗糖を使った素朴なおいしさ!

【生活クラブ】「素精糖カステラ」沖縄産さとうきびから作られた粗糖を使った素朴なおいしさ!

今回は生活クラブ生協「素精糖カステラ」についてお伝えします。

製造は埼玉県の「紅葉堂」です。

紅葉堂は生活クラブの冷凍どらやきなども作っています。

 

生活クラブ生協で扱っている、沖縄産サトウキビから作られた粗糖=「素精糖」を使っているので、「素精糖カステラ」と名付けられています。

 

素材にこだわり、製造にこだわっているからこそ、素朴なおいしさをじっくりと味わえる仕上がりです。

しみじみとおいしさを感じる、おすすめのカステラですよ(^^)/。

<スポンサーリンク>

生活クラブ「素精糖カステラ」はどんなカステラ?

とてもシンプルなパッケージです。

中の様子がちょっとわからないですね(^_^;)。

 

ただ、カステラの一切れのイラストはわかりやすいです。

このカステラの特徴は、まさにこの色なのです。

 

素精糖の色がカステラの生地に出ているのでしょう。

関連:【生活クラブ/青い海】「素精糖」はおいしいお砂糖!おすすめ!

 

原材料欄には食品添加物の記載がありません。

 

卵、粗糖、小麦粉、米飴、大麦麦芽、蜂蜜、という6種類の材料のみです。

こういうシンプルな内容は、他にはあまりないでしょう。

 

このカステラはあらかじめ5切れに切ってあります。

開けたらすぐ食べられますよ(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

「素精糖カステラ」の素朴なおいしさは他に類を見ない!!

袋から出しますと、容器の中に5切れのカステラが入っており、薄い紙がかかっています。

これを取り除きます。

 

美しく丁寧な仕事が感じられる仕上がりです。

 

製造者の「紅葉堂」は、戦後すぐにカステラを焼いて売り始めたのが始まりだそうです。

もともとカステラづくりのノウハウがあったんですね。

 

カステラを生活クラブ指定の材料で作ることにはじめは困惑したそうです。

しかし結果としては他のカステラと見事に差別化された仕上がりになりました。

 

他のいろんなカステラを食べてきた人も、これを食べると感動を覚えたとのことです。

このカステラを食べると「素朴なおいしさ」というものが感じられます。

 

 

「素精糖カステラ」は卵も小麦粉も砂糖も生活クラブ指定のものです。

生活クラブの卵はおいしいので、私ならばこのことだけで「買い」です(^^)。

 

しっとりとしており、素材から醸し出すしみじみとした味わいとうまみがあります。

ただ甘いだけではない、滋味を感じる、ほっとするおいしさです。

 

★メーカーおすすめの新しい「素精糖カステラ」の食べ方!

メーカーの「紅葉堂」によりますと、このカステラはこうやってそのまま食べるだけでなく、

 

●底紙を剥がしてからレンジで10秒温める

●トースターで軽くあたため、バターを塗って食べる

●牛乳に浸して冷凍庫で冷やしてからスプーンで食べる

 

など、新しい食べ方の提案があります。

(出典:生活クラブ生産者事典のページより)

 

そのまま食べてもおいしいし、温めても冷やしてもおいしいみたいですね。

 

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は「素精糖カステラ」(生活クラブ・紅葉堂)についてお伝えしました。

素材の上質さと技術の高さがわかる、味わいのある素朴なおいしさをしみじみ感じられるカステラです。

 

機会があれば食べてみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!