【缶詰】「まぐろの尾肉大和煮」マグロの希少部位使用!!柔らかでジューシーでかなり旨い!!

【缶詰】「まぐろの尾肉大和煮」マグロの希少部位使用!!柔らかでジューシーでかなり旨い!!

今回は缶詰の「まぐろの尾肉大和煮」についてお伝えします。

スーパーでなんとなく惹かれて買ってしまいました。

 

「まぐろの尾肉」という言葉、黒っぽくシックで高級感があっておしゃれなデザイン。

「なんだか良さそう・おいしそう…。」と感じました。

 

実際食べてみると、想像を超えておいしかったです。

贈答品にも良さそうですし、かなりおすすめですよ(^^)/。

<スポンサーリンク>

「まぐろの尾肉大和煮」はどんな缶詰?

マグロの尾にある肉の大和煮です。

マグロの尾肉は、この缶詰でいくと3缶ぶんしか、1尾からは取れないそうです。

 

希少部位を加工した缶詰なんですね。

マグロの尾肉は煮込んでから冷ますとコラーゲンたっぷりになります。

 

マグロの中でもおいしい希少部位「尾肉」を甘辛く煮付けています。

コラーゲンたっぷりなのが特徴です。

 

要するに「煮こごり」がたっぷりなんですね。

この煮こごりももちろん食べないともったいないですよ(^^)/。

 

製造は宮城県石巻市の「木の屋」さんです。

 

原材料は、国産や台湾産などのマグロ、しょうゆ、砂糖、酒、寒天です。

けっこうシンプルな原材料です。

 

家で魚のアラを煮付けるときと調味料がほぼ同じです。

寒天は使いませんが…。

 

化学調味料や添加物は使われていません。

 

価格は、スーパーで税抜400円くらいでした。

私にとっては、けっこうぜいたくな缶詰です。

 

 

<スポンサーリンク>

「まぐろ尾肉大和煮」はとてもいい味と食感!かなりおいしいです!

フタを開けますとこんな感じです。

「煮こごり」の部分は多く、その中に尾肉が入っています。

 

これを料理に使ったりもできるそうですが、私はそのまま食べるほうが好きなので、そのまま食べました。

温めたりもせず、常温保管のまま開封して食べました。

 

身もけっこう入っています。

おいしそうな色をしています。

 

身の大きさはバラバラです。

今回は3人でシェアしましたが、けっこう食べごたえはありました。

 

味が良く、非常においしいです。

身はパサパサしておらず、しっとりとして旨みがありました。

 

寒天は、この煮汁がゆるまないようにしているみたいです。

寒天の食感はちょっと感じました。

 

ご飯にとても合いました。

味わいがよかったです。

 

マグロの尾肉のダシが出ているのだと思います。

 

おつまみとしてもいいと思います。

 

ボリュームはけっこうあると思いました。

小鉢に移して3人で少しづつ食べて満足感がありました。

 

そもそもそんなにたくさん食べられるものではない感じです。

ちょこっとだけ、じっくりと味わうような、小さな1品料理のような食品です。

 

おいしいですよ(^^)/。

 

調味期限は長めの3年間!!

この缶詰の賞味期限は、製造から3年間です。

(私は買ってから1年半くらい保管していました。)

 

何かもう1品ほしい時用に買っておくのも便利だと思います。

 

私の場合は、ちょっとぜいたくな缶詰ですので、ほんとに食べたくなる/食べる機会がある時に食べよう、と保管していました。

賞味期限まで置いといて、ギリギリになったら食べてもよかったかもしれないです。

 

長期保管がきくし、別に温めたりしなくてもとてもおいしいので、買っておくと便利でしょうね。

デザインも落ち着いていてオシャレで高級感がありますので、贈答品にもピッタリだと思います。

 

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は「まぐろ尾肉大和煮」についてお伝えしました。

マグロの尾の部分を甘辛く煮た、煮こごりの部分も非常においしい、味の良い缶詰です。

 

created by Rinker
木の屋
¥1,700 (2022/07/04 05:59:20時点 Amazon調べ-詳細)

お中元やお歳暮、何かの御礼やプレゼントにもぴったりだと思います。

魚の缶詰の中でもグレードは高い方ではないでしょうか。

 

一般のスーパーでも販売しています。

機会があれば食べてみてください(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!