【冷凍食品】「お好み焼き(豚玉)」がおいしい!!(生活クラブ)

【冷凍食品】「お好み焼き(豚玉)」がおいしい!!(生活クラブ)

今回は冷凍食品の「お好み焼き(豚玉)」についてお伝えします。

生活クラブ生協で販売されているものです。

 

国産小麦を使い、豚肩ロースがトッピングされています。

素朴なお好み焼きですが、かなりおいしく食べやすいです。

 

電子レンジで温めるだけなのでとてもカンタンです。

冷凍庫にストックしておきたい冷凍食品ですよ(^^)/。

生活クラブ「お好み焼き(豚玉)」はどんな冷凍食品?

他のメーカーの「お好み焼き」に比べるとパッケージにシンプルさがあります。

しかしイメージ写真はとてもおいしそうです。

 

海苔やソース、鰹節、マヨネーズなどは添付されていません。

自分で準備する必要があります。

 

1枚入りで価格は税込み400円くらいです。

 

お好み焼きを作るのはけっこう面倒だったりします。

私は特にキャベツを細かく刻むのがツラいです(^_^;)。

 

そして、1枚だけおいしく作る、ということもできません。

(できる人はできるのでしょうが…)

 

食べたい時にすぐ食べられる、お好み焼きの冷凍食品の存在はありがたいです。

 

この冷凍お好み焼きは生活クラブ生協のオリジナル商品です。

ここでしか買えないと思います。

 

消費期限は製造から1年間です。

ストックしておける食品です。

 

材料はキャベツや小麦粉、豚肉など、国産のものが多いです。

化学調味料は使われていません。

 

凍ったまま加熱すればOKです。

こういう「粉もん」の冷凍食品は、電子レンジ加熱の後だと、なんだか蒸れており、これが気になります。

 

私はフライパンで表面をカリッと焼くようにしています。

パッケージの説明にもそのようなアドバイスがあります。

 

 

生活クラブ「お好み焼(豚玉)」は素材の味が生きていておいしい!楽ちんにおいしいお好み焼!!

外袋を開けますと、中に1枚お好み焼が入っています。

フィルムに包まれています。

 

なかなかずっしりとしています。

 

フィルムをはがし、ラップをかけずに電子レンジ加熱します。

 

電子レンジ加熱後です。

もちろんこの段階でも食べられます。

 

国産豚肩ロースがよく見えています。

 

私は、ここからフライパンで外側をカリッとさせます。

 

中まで温まっていることですし、あまり長くやると焦げてしまいますので注意しながらフライパンで焼きます。

フライパンには油をしきます。

 

ちょっとこんがりさせすぎてしまいました。

外側がかなりクリスピーになったので香ばしくておいしかったです。

 

キャベツ・豚肉のほかに、山芋、きざみ生姜が入っており、内容はなかなか盛りだくさんです。

味がよく、ふんわりとボリュームがあって食べごたえがあり、おいしいです。

 

手作りしたお好み焼に非常に近いです。

誰かが手作りしたお好み焼を冷凍して販売しているのか、というくらい、家庭でのお好み焼感があり、そこがおいしいです。

 

お好み焼は何かと手間がかかるし、作るのであれば何枚分かは作ることになります。

食べたい時に、食べたいだけのお好み焼が、カンタンに食べられるのはとても便利だしありがたいです。

 

 

さいごに

今回は生活クラブ生協の冷凍食品「お好み焼(豚玉)」についてお伝えしました。

家で作ったような素朴なおいしさのお好み焼が、電子レンジ加熱でカンタンに食べたい時に食べられます。

 

長芋が使われているのでけっこうふっくらしているのも驚きでした。

自然な味わいがとてもおいしいですよ(^^)/。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!