【漬物】コープ「甘らっきょう」ほどよい甘さで刺激の少ないおいしいらっきょう漬け!!

【漬物】コープ「甘らっきょう」ほどよい甘さで刺激の少ないおいしいらっきょう漬け!!

今回はコープ「甘らっきょう」についてお伝えします。

国産のらっきょうを手作業で根と茎をカットし、甘酢味にしあげたらっきょうの漬物です。

 

シャキシャキとした歯ごたえと、酸味と甘みがほどよい、食べやすい大きさのらっきょうです。

ご飯にも合うし、カレーの付け合せにもぴったりです(^^)/。

コープ「甘らっきょう」はどんな漬物?

東京では「コープみらい」で販売されています。

日本各地では「コープ(COOP)」のお店で売られていると思います。

 

原料のらっきょうは国産のものです。

宮崎県産とのことです。

 

日本の伝統的なお漬物でも、メインの原料の野菜が国産でないこともありえます。

このらっきょうは国産である、ということがセールスポイントなんですね。

 

漬け材料は「砂糖、醸造酢、食塩」となっています。

化学調味料(アミノ酸など)は使われていないようです。

 

未開封であれば常温保存が可能です。

開封してしまったら、冷蔵庫に保管し、できるだけ早く食べきりましょう(^^)/。

 

コープ「国産野菜のお漬物・甘らっきょう」は酸味と甘味のバランスがよく食感がよくておいしい!

色は白くてきれいです。

漂白はおそらくされていないと思います(何も書かれていないので…)。

 

私もらっきょう漬けを作ったことがありますが、根と茎を一つ一つ手作業で切り取るのは大変だと思います。

毎日どれだけの量が作られているんでしょうね。

 

この甘らっきょうはマチの無いポリ袋タイプなので、私はジップロックコンテナに移しました。

created by Rinker
ジップロック
¥396 (2022/12/02 21:45:29時点 Amazon調べ-詳細)

これならフタができるので、冷蔵庫にしまいやすいです。

 

歯ごたえはシャキシャキとしています。

らっきょうがおいしく感じるのは、半分以上はこの食感によるものではないかと思います。

 

噛みごたえがあり、噛んでいるとじわじわとらっきょうのうま味が内側から沸いてきます。

 

味は甘さのほうが強く感じられました。

もちろん酸味もあります。

 

甘みのほうが強いので、酸味が強くないほうが好きな方にはおすすめです。

辛いカレーの付け合せなどに良いと思います(^^)/。

 

私はらっきょうのシャキシャキ感が大好きなので、食事以外の時でもつまんでしまいます。

 

さいごに

今回はコープ「甘らっきょう」についてお伝えしました。

甘みのほうが強く刺激の少ない、食べやすいおいしいらっきょうです。

 

化学調味料が使われていないので不自然な味もなく、おいしく食べられます。

機会があれば食べてみてください(^^)/。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!