【茶】黒姫和漢薬研究所「杜仲茶」がおいしい!のみやすい!!

【茶】黒姫和漢薬研究所「杜仲茶」がおいしい!のみやすい!!

今回は黒姫和漢薬研究所「杜仲茶」についてお伝えします。

この杜仲茶は苦味があまり感じられず、やさしい味わいで飲みやすいです。

 

これまで杜仲茶は、飲めるかどうか自信がなかったのでなんとなく敬遠していました。

しかし黒姫和漢薬研究所の各種のお茶はどれも飲みやすいので、杜仲茶も買ってみました。

 

杜仲茶独特の味わいも、お茶を濃くしなければそんなに強くは感じないです。

これは飲み続けられそうなので買ってよかったと思います。

<スポンサーリンク>

黒姫和漢薬研究所「杜仲茶」はどんなお茶?(生活クラブ生協)

このパッケージは、生活クラブ生協のお店で販売されているものです。

製造は黒姫和漢薬研究所です(長野県)。

 

ティーバッグが30包入っています。

ティーバッグタイプなので、初心者にも使いやすいと思います。

 

原材料は杜仲葉です。

その産地は長野県です。

ということは、原料は国産100%になります。

 

カフェインは入っていません(不検出)。

 

<スポンサーリンク>

黒姫和漢薬研究所「杜仲茶」はティーバッグなので扱いやすい!お好みの濃さで!

15包ずつ2つのポリ袋に分かれています。

外袋もジッパー式なので、湿気対策は万全です。

(何か密閉容器があるのであればそれに移してもいいと思います。)

 

上の写真のように、2つつながっています。

ハサミ不要ではありますが、慎重に切り離しましょう。

 

無漂白のバッグに入っているのも嬉しいです。

 

300ml~360mlの熱湯を注ぎ抽出します。

蒸らす時間は3分が目安です。

もちろん好みの濃さでいいと思います。

 

 

一見ふつうのお茶の色なんですが、深緑が混ざったような茶色をしています。

身体に良さそうなお茶の香りもしてきます。

 

上の写真は、360mlの熱湯を注いで3分ほどおいた濃さです。

杜仲茶独特の味わいをほどよく感じます。

 

保温水筒に入れて外出する場合は、400mlくらいにして水筒に入れてしまいます。

私はあまり濃くないほうが好みです。

 

杜仲茶の味をしっかり味わいたい場合は長めに調整してみてください。

 

飲みやすい杜仲茶です。

長くマイペースで飲んでいけそうなお茶だと思いました。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は黒姫和漢薬研究所「杜仲茶」ティーバッグについてお伝えしました。

比較的飲みやすい杜仲茶だと思います。

 

健康維持の面では非常に注目度の高いお茶です。

継続して飲んでいこうと思います(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!