【餅】JA庄内みどり「チビちゃん丸もち」がおいしい!使いやすいコイン大の小さなおもち!

【餅】JA庄内みどり「チビちゃん丸もち」がおいしい!使いやすいコイン大の小さなおもち!

今回は500円玉くらいの小さくてかわいい丸もち「チビちゃん丸もち」についてお伝えします。

山形県産の水稲もち米100%使用です。

 

JA庄内みどり(遊佐)で製造されています。

 

小さいながらもコシがあり、味はとても良いです。

カンタンに柔らかくなりますので、思い立った時にすぐに食べられて便利です(^^)/。

JA庄内みどり「チビちゃん丸もち」はコイン大の珍しい形状!!

このパッケージ自体が、一般のお餅商品よりも小さいです。

おもちの大きさは、500円玉くらいです。

ほんとにコインの形状・大きさなのです。

 

最近でこそ、小さい餅は世の中に出回るようになりましたが、この「チビちゃん丸もち」はもう10年くらいは販売されています。

(それ以上かもしれません。)

 

逆に小さずぎて、どうやって、どんな時に使うのか、正直わからなかったです。

焼きすぎてしまいそうだし、煮すぎて溶けさせてしまいそうだし…などです。

 

しかし、裏面の「おいしいお召し上がり方」を読んだら、大丈夫そうな気がしてきました。

『沸騰したお湯1リットルに食べる量のもちを入れて2~3分くらい蒸らすと、つきたてのお餅のように柔らかくなります』

と書かれています。

 

お湯を沸かし、そこに食べたいぶんだけのチビちゃん丸もちを入れ、2~3分放置すれば食べられるのです。

(もちろん焼いてもOKです。)

 

普通の大きさの餅ですと、トースターで焼くにしても、茹でるにしてももうちょっと時間がかかるのでおっくうに感じることもあります。

2~3分なら楽に待てそうです(^^)/。

 

 

「チビちゃん丸もち」はなめらかさとコシがありかなりおいしい!原材料が良いので味もよい!!

白くてつやつや、きれいです。

小さくてかわいいもちです。

 

湯を沸かし、もちを入れました。

ここで注意なのは、もち同士が上下に重ならないようにすることです。

 

うっかり上下かさなってしまったもち達は、お互いくっついてしまいました。

 

しかし、他のもちよりも気持ち長くおいておけば食べられました。

 

すぐにお互いくっついてしまうので注意が必要です。

私はけっこう焦ってしまいました。

 

今回は砂糖と青きなこを混ぜたものをまぶしてたべました。

 

非常になめらかできめが細かく、伸びがよく、味がとてもいいです。

あっという間に5~6個食べてしまいました。

 

もち自体は小さいので、食べ切れる量を細かく調整できます。

時短で加熱調理できること、食べ切れる量を普通のもちよりも調整できることはすごくメリットだと思います。

 

味がよく、非常においしいおもちです。

 

開封しますとカビやすくなりますので、可能な限り早めに食べたほうがいいです。

ご注意くださいm(_ _)m。

 

おいしいのであっという間に食べてしまえますよ。

 

熱湯に入れて2~3分でいいということは、カップうどんにコレを入れてもちょうどよくなるということです。

かなり使い勝手のよいおもちと言えます。

 

 

さいごに

今回はJA庄内みどり「チビちゃん丸もち」についてお伝えしました。

原材料は庄内産「でわのもち」という品種の、水稲もち米100%です。

 

無添加であり、無漂白です。

自然なやさしいおいしさの、きめの細かいコシのあるおもちです。

使いやすいので、機会があればぜひ食べてみてください(^^)/。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!