【餅】生活クラブの「丸もち」がおいしい!コシのある味のいいおもち!(余目農産加工)

【餅】生活クラブの「丸もち」がおいしい!コシのある味のいいおもち!(余目農産加工)

今回は生活クラブ生協で販売されている「丸もち」(余目農産加工)についてお伝えします。

通年買うことのできるおもちです。

 

キメが細かく、伸びがよく、コシがあり、味のとてもよいお餅です。

抵抗なくパクパクと食べられてしまうおいしさです。

<スポンサーリンク>

生活くらぶの「丸もち」はシンプルなパッケージ!

透明の袋にあずき色で印刷がされている、非常にシンプルなパッケージです。

商品説明は読みやすいです。

 

エージレス(脱酸素剤)が入っていますが、このおもちは封を開けたらできるだけ早く食べたほうがいいです。

(開封後冷蔵庫保管をおすすめします。長期間食べない場合は冷凍するといいです。)

 

温暖差で、内側に水滴がついてしまってますが、品質上特に問題ないと明記されてて安心です。

 

内容量は500gとなっています。

 

スーパーでよく見かける「切り餅」とはちょっと違っています。

角切りでないし、丸形でもちょっと小ぶりなのです。

 

関東で既製品の「丸もち」を通年扱っているのは珍しいのではないでしょうか。

 

<スポンサーリンク>

生活クラブ「丸もち」の原材料は国産の水稲もち米のみ!

この「丸もち」は、国産の水稲もち米だけが原材料です。

他に何も使われていません。

 

製造は山形県の余目(あまるめ)農産加工というところです。

 

『昔ながらの杵つきの原理をそのまま生かした、自動杵つき機でついています。』と説明があります。

もちは、つき方も重要ですもんね。

 

おいしい食べ方としては焼いたり、沸かしたお湯1リットルにもちを入れ、5~6分「蒸らす」とおいしいそうです。

「蒸らす」という言い方ですので、沸かした湯は火を止めるんだと思います。

 

このお湯で蒸らしてゆるめた餅は、つきたてのお餅のようにして食べることができます。

きなこや大根おろしなど付けて食べるとおいしいですよ(^^)/。

 

固い状態の丸もちです。

ツヤツヤしています。

 

外見からも、きめが細かい感じがします。

厚みはさほどありません。

 

トースターで5分くらい、私は焼きます。

 

これにシンプルにしょうゆを付けながら食べるのが好みです。

雑煮の汁を作り、焼いたこの丸もちを入れるのもおいしいです。

 

鍋物に入れてもおいしいです。

「力うどん」もいいですね。

 

きめが細かく、伸びがよく、抵抗なく食べられるやさしい味がします。

あまりにもおいしいのでついつい食べてしまいます。

 

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は生活クラブ生協「丸もち」についてお伝えしました。

原材料とつき方にこだわった、味のよい伸びのよいとてもおいしいおもちです。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!