【緑茶】生活クラブ「緑茶ティーバッグ」カンタンにおいしい緑茶が飲める!

【緑茶】生活クラブ「緑茶ティーバッグ」カンタンにおいしい緑茶が飲める!

今回は生活クラブ生協で販売されている「緑茶ティーバッグ」についてお伝えします。

三重県度会(わたらい)町などで作られているお茶です。

 

ティーバッグに入っているので、急須がいりません。

耐熱のカップやピッチャーに入れてお湯をそそげばできます。

 

水出しもOKなので、冷やして飲むのもおいしいですよ(^^)/。

三重県度会町・大台町で作られる「緑茶ティーバッグ」!

「新生わたらい茶」というメーカーで作られています。

お茶そのものは、三重県の度会町と大台町で作られたものを原料としています。

 

4gのティーバッグが30袋入っています。

価格は税込み670円です。

 

後片付けがカンタンな、三角タイプ(テトラ型)ティーバッグにお茶っ葉が入っています。

 

一番煎茶とかりがね煎茶を1:1の割合でブレンドしているそうです。

かりがね煎茶がブレンドされることで、さっぱりと飲みやすい、普段向きの、量が多く飲めるものになっていると思います。

 

生活クラブ「緑茶ティーバッグ」は気軽においしい緑茶が飲める!急須がいらないのがありがたい!

水出しの場合でもお湯出しの場合でもおいしく飲めます。

急須が無くても大丈夫です。

ポットやカップなど、耐熱のもので入れればよいのです。

 

これ1袋で、500mlの水やお湯の量が目安です。

濃さは好みになると思います。

薄めが好きな方はこれ1つで十分でしょう。

 

500mlの耐熱計量カップにいれてみました。

ちょっと茶色がかった、きれいなグリーンのお茶が、1~2分で出来上がります。

 

けっこう短時間で濃くなって渋くなります。

お好みの時間でティーバッグを取り除くといいと思います。

 

適度に濃く、味もよく、緑茶そのものの主張は少なく、とても飲みやすいです。

食事にも合うし、おやつにも合います。

 

気分転換にもピッタリする、ホッとする味です。

 

冬は保温がきく水筒に入れて外出します。

味がとてもよくおいしいので、自販機のお茶を飲むより気に入っています。

 

お茶の味がよく出る一番煎茶と、さらさらと飲みやすいかりがね煎茶がブレンドされているのは絶妙だと思います。

気軽に入れて、普段からことあるごとに飲んでいます。

 

気軽に飲めるのですが、かなりおいしいという、非常に優れた緑茶ティーバッグだと思います(^^)/。

 

さいごに

今回は生活クラブ生協で扱っている、新生わたらい茶の「緑茶ティーバッグ」についてお伝えしました。

 

味が良くて飲みやすい、普段から気軽に何度でも飲みたくなる、すっきりとしておいしいお茶です。

機会があれば飲んでみてください(^^)/。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!