【回転備蓄】トーエー食品「ノンカップ麺・やきそば」やさしい味のインスタント焼きそば!!(生協)

【回転備蓄】トーエー食品「ノンカップ麺・やきそば」やさしい味のインスタント焼きそば!!(生協)

今回はトーエー食品「ノンカップ麺・やきそば」についてお伝えします。

巷の濃いカップやきそばを食べ慣れていると、そのやさしい味にびっくりすると思います。

 

逆に一般的なカップ焼きそばはもたれる…と感じる場合には、ちょっとコレを食べてみてください、と言いたくなります。

 

個人的にはこのやさしい味のインスタント焼きそばは好きです。

しかし、もちろん、スーパーやコンビニで販売されているカップ焼きそばも魅力的です。

 

ノンカップ麺やきそばは、好みによってかなり意見が分かれる味のやきそばだと正直思います。

 

食品添加物が使われておらず、お皿も自分で用意するのでゴミも少なくなります。

回転備蓄しておいて、いざという時も食べられます。

以上のようなメリットも持つ、インスタント焼きそばです(^^)/。

トーエー食品「ノンカップ麺・やきそば」はどんな食品?

トーエー食品ノンカップ麺「やきそば」はパッケージの袋の写真によくあらわれているように、非常にシンプルな内容の焼きそばです。

トッピングは青のりだけです。

 

麺は国産小麦粉使用です。

化学調味料は使われていません。

 

市販のインスタント焼きそばは、味が濃くてとにかく喉が渇く印象があります。

このノンカップ麺やきそばは、そこまで喉がかわいたりしません。

 

カップ無しのインスタント焼きそばなので、どんぶりやお皿を自分で準備します。

そのぶん、ゴミは少なくなることになります。

 

製造は岐阜県の「トーエー食品」です。

 

原材料欄によると、ソースは中濃ソースをベースにしたもののようです。

トッピングの青のりの原料は「アオサ」となっています。

 

この商品はトーエー食品のサイトからの通販や各生協などで扱われています。

 

トーエー食品「ノンカップ麺・やきそば」はシンプルな味と麺のやさしい食感がおいしい!

「熱湯をそそいで3分間」で出来上がりです。

これは他のカップ焼きそばとほぼ同じか短いくらいでしょう。

 

麺をどんぶりにあけ、熱湯を注ぎフタをして3分待ちます。

どんぶりからザルに麺を移し「湯切り」が必要になります。

 

そして皿に移してソースをかけよく混ぜ、トッピングの青のりをかけてできあがりです。

 

袋の中身は、麺とソース、かやくがはいった銀の袋です。

 

説明どおり、どんぶりに麺を入れ、熱湯を注ぎ3分待ちました。

 

広い大きめのどんぶりを使ったので、実は「湯切り」が大変でした。

熱くなった大きめどんぶりを片手でもち、ザルに開けるのが少々大変で面倒でした。

 

説明書によれば、結局は麺を戻すためのどんぶり食べるための皿、と2種の食器が必要になります。

しかも湯切りでザルを使うので洗い物は3つになってしまうわけです。

これには少々モヤモヤしました(^_^;)。

 

結局、私は麺を戻したどんぶりで食べました。

上の写真はソースをかけたところです。

ここからよく混ぜます。

 

アオサいり「かやく」をふりかけて出来上がりです。

味は非常にシンプルでやさしいです。

 

ソースは中濃ソースとお酢をメインにブレンドされたものです。

さっぱりとした焼きそば、といった感じです。

 

私はこれはこれで非常に好きです。

食べやすくておいしいと思います。

何よりも油っこくなく、もたれないのがありがたいです。

 

気になるのは、どんぶりからザルに麺を移す時の「動き」です。

大きなどんぶりから手持ちザルに麺を移すのは少々難しいものを感じました。

次からは、片手なべで麺を戻し、ザルに移すようにしたほうがやりやすいかなと思いました。

 

さいごに

今回はトーエー食品「ノンカップ麺・やきそば」についてお伝えしました。

さっぱりとした味と麺の食感が食べやすい、やさしい味のインスタント焼きそばです。

 

生協やトーエー食品の通販、自然食品系のスーパーなどで買えると思います。

回転備蓄にもおすすめです。

ご興味あれば食べてみてください(^^)/。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!