【お茶】桑の葉と生姜のブレンドティー「マルベリー&ジンジャーティー」がおいしい!(高千穂漢方研究所)

【お茶】桑の葉と生姜のブレンドティー「マルベリー&ジンジャーティー」がおいしい!(高千穂漢方研究所)

今回は高千穂漢方研究所「マルベリー&ジンジャーティー」についてお伝えします。

生活クラブ生協で販売されているものです。

 

マルベリーとは桑の葉のことで、ジンジャーは生姜です。

どちらも国産原料であり、特にマルベリーは農薬、化学肥料不使用の鹿児島県産の桑の葉です。

 

桑の葉の独特の風味の後に生姜のピリッとした味が来る、個性的なおいしいハーブティーです。

ティーバッグタイプになっているので扱いやすいですよ(^^)/。

<スポンサーリンク>

高千穂漢方研究所「マルベリー&ジンジャーティー」はどんなお茶?

「桑と生姜」のお茶、「マルベリー&ジンジャーティー」です。

国産原料100%のお茶です。

 

柔和な印象のパッケージです。

かなり薄くて軽いです。

(3g×10包入り)。

 

ホット、アイス、煮出しの3種の入れ方の説明があります。

製造は高千穂漢方研究所です。

 

価格は10包入り税込み697円です。

 

 

<スポンサーリンク>

「マルベリー&ジンジャーティー」は桑の葉とピリッと来る生姜のブレンドが独特のおいしさを持つハーブティー!

無漂白のティーバッグに入っています。

2包がくっついているので、切り離す時に破らないように注意が必要です。

 

外袋はジッパー式になっているので、湿気対策にもなっており扱いやすいです。

 

今回は熱湯500mlで入れてみました。

透明感のある茶色のお茶に仕上がりました。

 

香りはそこはかとなくしています。

強烈ではありません。

 

まずはやさしい桑の葉のお茶の味が来ます。

次に生姜のピリッとした刺激が来ます。

 

桑の葉の味と生姜の味が時間差で感じられました。

味わいよく、やさしい味で飲みやすいです。

特にクセは感じられませんでした。

 

冬に飲みましたので、すぐに冷めてしまいます。

しかし冷めたマルベリー&ジンジャーティーもとてもおいしいです。

味がそんなにぼやけていないです。

 

ホットでもアイスでもおいしいと思います。

桑の葉としょうがはとてもいい組み合わせだと思います。

 

農薬を使っていない桑の葉なので安心感があります。

 

マルベリーとジンジャーの組み合わせはけっこうあるみたいですが、

こうやって扱いやすいティーバッグタイプでしかも国産100%のものはあまり無いようです。

 

緑茶やほうじ茶など普段のお茶もおいしいですが、たまにこういうハーブティーを飲むのも楽しいですね(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は高千穂漢方研究所「マルベリー&ジンジャーティー」(生活クラブ生協)についてお伝えしました。

 

マルベリーとジンジャーの組み合わせはとてもいいです。

ほっこりするし、身体も温まるような気がします。

 

ホットでもアイスでもおいしいお茶です。

機会があれば飲んでみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!