【冷凍食品】シマダヤ「富士宮やきそば」がおいしい!独特のコシの麺とソース・だし粉が印象的!

【冷凍食品】シマダヤ「富士宮やきそば」がおいしい!独特のコシの麺とソース・だし粉が印象的!

今回は冷凍食品の焼きそば、シマダヤ「富士宮やきそば」についてお伝えします。

静岡県富士宮市のご当地焼きそばを再現した商品です。

 

冷凍食品の焼きそばは1個でも冷凍庫にあると嬉しい食品です。

この焼きそばにはドラッグストアで出会い、なんとなく惹かれて買ってしまいました。

 

食べてみますと、独特のコシのある麺、ソース、だし粉が印象的でした。

私にとっては非常に個性的な焼きそばで印象に強く残りました。

また食べたいと思いました(^^)/。

<スポンサーリンク>

シマダヤ「富士宮やきそば」はどんな冷凍食品?

この焼きそばはドラッグストア(スギ薬局)で買いました。

現在の大きめのドラッグストアは、大きな冷凍庫があり、冷凍食品まで大々的に売られています。

 

価格は税込235円でした。

 

有名な「B-1グランプリ」のロゴも輝いています。

B級グルメと言われる焼きそば商品に、このロゴがついているとやはり魅力的に感じます。

(詳細はよく知らなくとも、このロゴで「食べてみたい」と思わされます。)

 

B-1グランプリの説明もあります。

まちおこしの目標があるイベントなんですね。

 

日本各地の「おいしいもの」が有名になり、それが商品化されていくということは多いですよね。

(グランプリですから、様々な努力を続けている人々がいる、ということもあるでしょう。)

 

「富士宮やきそば」の説明もあります。

駄菓子屋にて、戦後食糧難対策として誕生した焼きそばだそうです。

 

安くて美味しい、お腹いっぱいになるメニューはまたたく間に人気となりました。

(現在も焼きそばという料理は無性に食べたくなりますよね(^^)。)

 

麺は水分が少なく、独特のコシのある蒸しめんです。

 

原材料欄から、ソースは「ウスター」であることがわかります。

サラサラ系のソースのようです。

 

「だし粉」はいわし煮干し粉末、さば節粉末、あおさだそうです。

 

<スポンサーリンク>

シマダヤ「富士宮やきそば」は電子レンジで温めて食べる!!コシのある麺とソース、だし粉が特徴!!

この商品は、電子レンジでしか温められません。

購入時は気をつけないといけません。

 

紙トレーに、焼きそばそのものが入った袋と、「だし粉」の小袋が入っています。

焼きそば入りの袋のまま、凍ったまま電子レンジで温めます。

 

加熱直後です。

電子レンジ温めによくあることなのですが、やはり「ムラ」がありました。

一部が加熱されすぎて、固くなってしまいました。

 

便利な電子レンジ調理のみの商品です。

ムラはある程度は仕方ないかな…と思っていますが、さらに改善されていくのを希望しますm(_ _)m。

 

ムチムチ、もっちりとした食感の麺です。

だし粉がやはりキーポイントだと思います。

これのおかげでおいしさが倍増していました。

 

ソース焼きそばだから味が濃いのですが、かといってくどいわけではありません。

もっちりとした食感のそばに、ソースがよくからんでいておいしいです。

 

だし粉の風味と味でおいしさがアップしています。

キャベツはかなり柔らかくなっていました。

 

具材はそんなに多いわけではありませんでした。

もともと、そんなに具材のある調理法ではないのかもしれません。

 

独特のコシのある麺です。

そしてソースも独特です。

濃いのですが、さっぱりとした味わいでした。

だし粉が効いています。

 

さすがご当地焼きそば、個性が強いと思いました。

 

冷凍食品なので、思い立った時に食べられるので便利です。

1個くらい冷凍庫に常備しておいてもいいかなと思います。

 

軽い食事として、おやつとして、夜食として、役立つでしょう。

たまに、無性に食べたくなると思います(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回はシマダヤ「富士宮やきそば」についてお伝えしました。

常備しておくと便利な電子レンジ専用の1食分の冷凍焼きそばです。

 

もちもちしたコシのある麺と、独特の食感と味わいのあるソース、たっぷりかけられるだし粉が特徴的な焼きそばです。

スーパーやドラッグストアで購入できますよ(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!