【かんきつ】「湘南ゴールド」はどんなかんきつ?旬の時期はいつ?主な産地は?(関連:黄金柑)

【かんきつ】「湘南ゴールド」はどんなかんきつ?旬の時期はいつ?主な産地は?(関連:黄金柑)

今回はかんきつ類「湘南ゴールド」についてお伝えします。

「湘南」とあります通り、神奈川県で生まれたかんきつです。

 

黄金柑という、鮮やかな黄色の小さめのかんきつがあります。

湘南ゴールドは、この黄金柑と温州みかんの一種とのかけあわせです。

 

見た目とは違い、酸っぱさは強くはなく、味がよく程よい甘さでおいしいです。

これからどんどん広まっていくといいですね(^^)/。

「湘南ゴールド」はどんなかんきつ?

「湘南ゴールド」は、その名のとおり、神奈川県で生まれたかんきつです。

神奈川県農業技術センターで育成された種です。

 

2003年に品種登録されたそうですから、比較的新しい品種ですね。

 

黄金柑と温州みかん(今村温州)のかけ合わせです。

黄金柑は、やはり神奈川県などで生産されている、小さめのかんきつです。

★関連:【かんきつ類】黄金柑(おうごんかん)はどんなかんきつ?旬の時期や主な産地は? 

 

皮の色がレモンに近い色で、一見酸っぱそうに見えます。

かぼすやすだちなどの「香酸柑橘」かと思ってしまいます。

 

しかし、この湘南ゴールドは酸味と甘みのバランスがよく、実はおいしく食べられるんですよ(^^)/。

 

湘南ゴールドはレモンのように酸っぱいわけではない!酸味と甘みのバランスが良くておいしい!!

湘南ゴールドの大きさは、ピンポン玉より一回り大きいくらいです。

他のかんきつと比べるとかなり小さいです。

 

レモンのようにあざやかな黄色を見ると、酸っぱいのではないかと思ってしまいます。

しかし、湘南ゴールドの酸っぱさは、レモンほどではありません。

 

表皮は薄いです。

中の薄皮(じょうのう膜)は私はパクパクと食べてしまいますが、気になる場合はみかんと同じように口から出すなどすればいいと思います。

 

酸味と甘みのバランスがよく、とにかく味が良いです。

かなりおいしいかんきつです。

 

そして香りがとても良いです。

気分がリフレッシュするような、アロマ効果もあるんじゃないかというくらいです。

 

甘くてジューシー、味も良く香りも良い、というかなりハイレベルのかんきつです。

神奈川県内だけの生産ということもあり、希少でもあります。

 

希少ではありますが、価格がものすごく高いというわけでもありません。

お店で出会えたらラッキーといった感じのかんきつです。

 

湘南ゴールドの時期(旬)はいつ?

湘南ゴールドの出回る時期(旬)は、3月から4月です。

時期は1ヶ月ほど、と短いです。

 

みかんとくらべ、生産量が圧倒的に少ないので出回る量も少ないです。

お店でみかけた時がチャンスですので、見つけたらぜひ買いましょう(^^)/。

 

さいごに

今回は「湘南ゴールド」についてお伝えしました。

ピンポン玉よりひとまわり大きいくらいの、かわいらしい見た目のかんきつです。

 

酸味もほどよく、甘くてジューシー、味の良いとてもおいしいかんきつです。

神奈川県内での生産ということもあり、多くは出回っていません。

 

いち消費者としては、かなりおいしくて食べやすいサイズのかんきつなので、もっと出回ってほしいです。

多くの人に愛されるかんきつではないかと思います(^^)/。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!