【キャラメル】「エゴマの米飴キャラメル」がおいしい!素材からの自然な甘さ!(いわきチョコレート)

【キャラメル】「エゴマの米飴キャラメル」がおいしい!素材からの自然な甘さ!(いわきチョコレート)

今回は「エゴマの米飴キャラメル」(いわきチョコレート)についてお伝えします。

生協の宅配「コープデリ」で扱っていました(いつもではありません)。

 

「えごま」「米飴」のキャラメル、というのが珍しく感じ、食べてみたいと思いました。

 

味はどんななのか、全く想像がついていませんでした。

実際に食べますと、これまでに味わったことのないおいしさでした。

 

甘さが非常に自然なのです。

おそらく、素材から来る、うまみを持った甘さなのだと思います。

 

かなりおいしいのでおすすめですよ(^^)/。

「エゴマの米飴キャラメル」はどんなお菓子?

小ぶりの、スタンドパックに入っているキャラメルです。

内容量は9個です。

価格は税抜き500円でした。

 

 

福島県田村市のエゴマを使っています。

 

米飴とは、その名の通り、お米からできた飴です。

米と麦芽を糖化させたものだそうですよ。

created by Rinker
TOMIZ
¥1,294 (2022/09/25 13:43:35時点 Amazon調べ-詳細)

歴史は1000年以上を超える、実は大昔から存在していた甘味料です。

 

 

メインの原料は「生クリーム」です。

賞味期限もあまり長くない(1ヶ月くらい?)ので、生キャラメルに近いものなのかもしれません(違っていたらすみません)。

 

キャラメルは、一般的にはグラニュー糖と水飴を使うそうです。

そのグラニュー糖をてんさい糖に、水飴を米飴にと切り替えています。

 

とはいえ、生クリームやバターという素材も使われていますので、個人的には和洋折衷感のあるお菓子です。

 

「エゴマの米飴キャラメル」は甘じょっぱさがたまらない!プチプチのある食感や自然な甘味がくせになる!!

1個1個、フィルムに包まれています。

触ってみると柔らかいです。

 

冷蔵保管する必要はないですが、高温は避けたほうがいいです。溶けます(^_^;)。

 

甘じょっぱい、醤油味のおやつなのかな、と思わせる色合いですが、しょうゆは使われていません。

 

米飴というのは、色が茶色いみたいです。

なので、キャラメルにすると、こういう色になるようです。

 

エゴマのプチプチが見えています。

多少口に残りますので、気になる方もいるかもしれません。

 

食感は非常に柔らかいです。(常温保管していました。)

 

口にいれた瞬間に溶け始める感じです。

真夏だと、かなりベタベタになっているかもしれません。

常温保管でOKのようですが、真夏は冷蔵庫がいいのかもしれないです。

 

とても濃厚な味わいです。

でも、クドかったり、甘すぎて苦痛、ということはありません。

 

甘くて濃厚な味なのですが、それが非常に自然なのです。

各素材からじわじわと来る甘さです。

甘いだけでない、なにか他の味もある、複雑な味わいです。

 

そして、エゴマのプチプチ感がいいです。

これがあるから飽きずに楽しめます。

 

キャラメルとしては価格は高いほうです。

しかしかなりおいしかったのでまた食べたいと思いました。

お土産やプレゼントにもいいですね(^^)/。

 

さいごに

今回はいわきチョコレート「エゴマの米飴キャラメル」についてお伝えしました。

甘じょっぱさがくせになる、とてもおいしいキャラメルです。

 

自然な、素材から来る甘味がとても味わい深く、おいしいです。

機会があれば食べてみてください(^^)/。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!