【紅茶】「鹿児島県知覧産有機栽培和紅茶ティーバッグ」がおいしい!国産紅茶のほっとする味!!(コープデリ)

【紅茶】「鹿児島県知覧産有機栽培和紅茶ティーバッグ」がおいしい!国産紅茶のほっとする味!!(コープデリ)

今回は「鹿児島県知覧産有機栽培和紅茶ティーバッグ」についてお伝えします。

コープデリで販売されているものです。

 

「和紅茶」とは要するに日本国内で生産されている紅茶のことだと思います。

海外から輸入されている紅茶とくらべ、まろやかで、ほっとする味であることが多いです。

 

「和紅茶」は、商品としてはまだあまり見かけたことが無いです。

ホッとする味で、ストレートでも飲みやすいので、もっと広まってもいいと思います(^^)/。

コープデリ「鹿児島県知覧産有機栽培和紅茶ティーバッグ」はどんな紅茶?

買ったのは、生協の宅配「コープデリ」です。

メーカーは「水宗園」です。

 

2gのティーバッグが14袋入っています。

価格は税抜き350円です。

 

「和紅茶」はまだあまり聞き慣れない人も多いのではないかと思います。

その名の通り、国産の紅茶です。

 

原材料は「有機紅茶(鹿児島県産)」です。

加工者は長野県の「水宗園本舗」です。

 

紅茶の茶葉が有機栽培です。

JASの認証マークもついています。

 

コープデリ「鹿児島県知覧産有機栽培和紅茶ティーバッグ」はまろやかな味わいでストレートでも飲みやすい!!

テトラ型のティーバッグです。

メッシュ素材になっています。

 

紐やタグがありません。

 

裏面の説明では、「80℃から90℃のお湯を注ぐ」と書いてあります。

カンカンに沸騰させたばかりの湯ではないようです。

 

お茶は沸騰させたお湯を勢いよく注いで、茶葉を大きく動かすようにして抽出すると言われています。

「ジャンピング」とか言う言葉がありますよね。

理想の湯の温度は95℃以上とも言われています。

 

 

しかし、この和紅茶はあえて「80℃から90℃」です。

これはポイントなのかもしれません。

 

ちなみに一度沸騰させたお湯を80℃に下げるには…→ネット検索すると水を足す方法が出てきます。

しかし紅茶に使う湯を水で薄めたくはないです。

 

なので、ここは適当に…沸騰してからしばらく経ってから入れるか、

あらかじめマグカップに1回湯を入れてから、このティーバッグが入った容器にその湯をそそぐ、という方法でいいのかもしれません。

 

私はあまりこれにこだわるとしんどい(^_^;)ので、適当にやっています。

そもそも、紅茶そのものは沸騰した湯を入れたほうがいいのですから、あまりこだわらないことにしていますm(_ _)m。

 

熱湯をを注ぎ、しばらく置きました。

色は一般的なダージリンなどのはっきりとした鮮やかな茶の色ではなく、落ち着いた色合いだと思いました。

 

ほうじ茶にも近い色です。

 

味は、とてもまろやかで飲みやすいです。

渋みはそんなに感じませんでした。

 

砂糖も牛乳も無しで飲めます。

和食の食事にも合うと思いました。

(個人的感想ですm(_ _)m。)

 

ほっとする味で、クセが無く、とても飲みやすいため、ことあるごとにこのお茶を淹れて飲みました。

なので、けっこう早く飲みきってしまいました。

 

コープデリでは時々注文できるので、次も買いたいと思いました(^^)/。

 

さいごに

  

今回はコープデリで購入した「鹿児島県知覧産有機栽培和紅茶ティーバッグ」(水宗園)についてお伝えしました。

国産紅茶はまろやかな味わいで飲みやすい、ということがわかりました。

 

ストレートでも渋みは少なめで、そのまま飲める、という人が多い紅茶だと思います。

もちろん、砂糖を加えたり、ラテにしてもおいしいと思います(^^)/。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!