【コーヒー】第3世界ショップ「水出しできるパック入りレギュラーコーヒー」がおいしい!自宅で簡単に作れる!!

【コーヒー】第3世界ショップ「水出しできるパック入りレギュラーコーヒー」がおいしい!自宅で簡単に作れる!!

今回は第3世界ショップ「水出しできるパック入りレギュラーコーヒー」についてお伝えします。

挽かれている粉がパックに入っており、時間をかけて水出しするレギュラーコーヒーです。

 

適当なボトルにパックを入れ、水を入れて冷蔵庫に一晩置くと、おいしい水出しコーヒーができます。

時間はかかりますが、冷蔵庫に放置でおいしくできるので、便利だと思います。

 

アイスコーヒーがおいしくなる季節にぴったりの水出しコーヒーパックです(^^)/。

第3世界ショップ「水出しできるパック入りレギュラーコーヒー」はどんなコーヒー?

「第3世界ショップ」の商品です。

水出しで作るコーヒーのパックです。

 

ジッパー付き袋になっているので便利です。

 

ボトルにパックと水を入れ、6~8時間置いてから飲むものです。

 

1パックにつき、250mlから350mlの水で抽出します。

なので「マイボトルサイズ」と書いてあります。

 

コーヒーの粉が不織布のパックに入っています。

 

パックの大きさは、紅茶のティーバッグよりも大きめで、2倍以上はあります。

麦茶のティーバッグなどに似ています。

 

そのため、ペットボトルに入れるのは難しいです。

 

中身のコーヒーの粉は「強深煎り」になっています。

 

パッケージの説明にもありますが、低温で抽出することで、カフェインやタンニンが出にくいそうです。

そうすると苦味や渋みが比較的少なく、すっきりとした味のコーヒーに仕上がります。

 

水出しコーヒーというのはすっきりとした味でおいしいのです(^^)。

 

ブラジルとグアテマラの指定農園のコーヒーがブレンドされています。

完熟した実だけを収穫し、手摘み、天日乾燥しています。

 

このような生産方法は手間と労力がかかります。

こだわりを持って作られています。

 

抽出したあとのコーヒーは変質しやすいので、冷蔵庫に保管します。

早めに飲むのがおすすめです。

 

第3世界ショップ「水出しできるパック入りレギュラーコーヒー」はスッキリした味でおいしいアイスコーヒーができる!

250mlから350mlの量に1パックなのですが、なかなか大きいパックです。

水のペットボトルに入れて抽出して持ち出そうと思っていましたが、とてもペットボトルの口には入りません。

 

今回は家にあったジップロックの筒状のフタ付き容器に入れました。

 

要するに、350mlよりは大きい容器に入れればよいので、自宅にあるもので活用できると思います。

麦茶のピッチャーがある場合はそれでいいと思います。

100均でも広口のボトルがたくさん売られています。

 

★350mlで入れてみました。

まずは350mlの水でやってみました。

一晩おけばできます。

 

結局、なんだかんだで24時間経ってしまいました(^_^;)。

 

  

色はうすめだと思いました。

私にとっては「アメリカン」くらいなうすさです。

 

うっかりまる1日おいてしまいましたが、渋みはあまり出ていませんでした。

 

かなり飲みやすいです。

すっきりとしています。

 

味はうすめと言っても過言ではありません。

(※感じ方には個人差が出るかなと思いますm(_ _)m。)

 

おいしいです。

すっきりとごくごくと飲みたい場合には最適でしょう(^^)/。

 

★250mlの場合。

別の日に、250mlの水で抽出しました。

またなんだかんだでまる1日経ってしまいました。

 

当たり前ですが、350mlの時より濃厚な色合いです。

 

350mlより濃く出ているとはいっても、やはり水出しなので渋みは控えめになっています。

あまりにも飲みやすいのでびっくりします。

 

350mlはあっさりタイプだと思いました。

 

250mlのほうが私はおいしいと思いました。

 

250mlはマグカップなら1杯分も無いです。

おいしすぎてあっという間に飲んでしまいました。

 

抽出に6時間はすくなくともかかるのですが、気長にかまえて置いておけばそんなにストレスではないです。

朝に水を入れたボトルにこれをいれて、お昼時間まで職場においておけば、昼休みに飲むこともできます。

 

自分で使いやすいようにすればそんなに面倒な手間でもないと思いました。

慣れれば便利だと思いますし、何よりとてもおいしい水出しコーヒーが飲めるのが嬉しいです。

 

さいごに

今回は第3世界ショップ「水出しできるパック入りレギュラーコーヒー」についてお伝えしました。

水出しすることによって渋みが抑えられ、スッキリとした飲みやすいアイスコーヒーができます。

(ちなみに、ホットも可能です。)

 

 

 

蒸し暑い時期に、すっきりした味わいのアイスコーヒーはぴったりです。

一晩おけばできてしまうので、なかなか便利だと思います(^^)/。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!