【コープ】「秋田県産あきたこまちの発芽玄米」は使いやすくておいしい!(コープデリ)

【コープ】「秋田県産あきたこまちの発芽玄米」は使いやすくておいしい!(コープデリ)

今回はコープで販売されている「秋田県産あきたこまちの発芽玄米」についてお伝えします。

吸水性がよく、白米に混ぜてもいいし、この発芽玄米だけ炊いてもよい、使い勝手のいい発芽玄米です。

 

白米に発芽玄米を混ぜて炊いて食べるのが個人的な好みなので、いろんなものを買ってみています。

このコープの「あきたこまちの発芽玄米」は産地と品種がはっきりしているのが特徴です。

<スポンサーリンク>

コープ「秋田県産あきたこまちの発芽玄米」はジッパー付き袋入りで便利!

2回ほど生協の宅配「コープデリ」で購入しています。

700g入りです。

価格は税抜き688円でした(購入時)。

 

ジッパー付き袋で、底はマチつき型のスタンドパックです。

別の容器に移さなくても保管できます。

 

お米に混ぜるだけで簡単に炊けるようになっています。

 

お米の色はきれいなブラウンです。

 

玄米を発芽させたあと、蒸します。

蒸すことによって米に含まれるでんぷんを柔らかくします。

 

これが「アルファー化処理」です。

さいごに乾燥させています。

 

この工程のお陰で、普通のお米と同じように炊飯器で炊くことができます。

 

 

<スポンサーリンク>

コープ「秋田県産あきたこまちの発芽玄米」は白米に混ぜて気軽に使える!!発芽玄米だけでも炊ける!

この発芽玄米は、洗う必要がありません。

白米に混ぜる場合、発芽玄米だけで炊く場合の2つの説明があるので、それに従って炊くとよいです。

 

白米に混ぜる場合、まず白米を研いで水をいつもどおり調整します。

そこへ発芽玄米と追加の水を加えます。

 

軽くかき混ぜ炊飯します。

発芽玄米のための吸水時間は必要ありません。

 

私の場合は、まず白米を研ぎ、発芽玄米をパラパラと好きなだけ入れ、好みで水を調整して炊いています。

これは、何回も炊いてみて体感で得た水量です。

何回かやってみて、自分好みの量を調整するといいと思います。

 

発芽玄米だけを炊く場合の説明もあります。

発芽玄米だけで炊いて食べたことはありません。

ちょっと割高になってしまいますが、試してみる価値はありますね(^o^)。

 

コープ「秋田県産あきたこまちの発芽玄米」は白米に混ぜて気軽に食べられるので便利!おいしい!

発芽玄米を混ぜて炊いたご飯はおいしいです。

味に深みが感じられ、食感も良いです。

 

このご飯そのものがおいしいので、おかずがそんなになくても食べられます。

よく味わって食べたいご飯です。

 

食べきれない場合は冷凍しています。

レンチンで解凍できる容器に入れて保管すると便利です。

 

冷凍しても味わいとプチプチ食感は健在です。

2合以上は炊きたい場合は、あまったら冷凍保管するのがおすすめです。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回はコープ「秋田県産あきたこまちの発芽玄米」についてお伝えしました。

味わいのあるプチプチ食感のおいしい発芽玄米ができます。

 

今回は生協の宅配で購入しました。

実店舗で売られているのかは未確認です。

機会があれば食べてみてください\(^o^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!