【コーヒー】小川珈琲「有機珈琲オリジナルブレンド」飲みやすくておいしい!

【コーヒー】小川珈琲「有機珈琲オリジナルブレンド」飲みやすくておいしい!

今回は小川珈琲「有機珈琲オリジナルブレンド」についてお伝えします。

スーパーのコーヒー売り場でよく見かけるコーヒーです。

 

私が買ったのは粉タイプのものです。

家にコーヒーミルが無くてもすぐに使えます。

 

酸味は強くなく、コクがあり、マイルドな味わいです。

非常に飲みやすく、多くの人に受け入れられやすい、オーソドックスな味だと思います。

 

有機栽培の原材料で、味の良いコーヒーですよ(^^)/。

<スポンサーリンク>

小川珈琲「有機珈琲オリジナルブレンド」はどんなコーヒー?

小川珈琲の商品は、スーパーのコーヒー売り場でよく見かけます。

今回は「有機珈琲オリジナルブレンド」を買ってみました。

 

パッケージには「調和のとれたまろやかな味わい」とあります。

 

ペルー、メキシコ、エチオピア、ホンジュラス、インドネシア、ウガンダの5つの産地の原料がブレンドされています。

 

「有機JAS認証コーヒー」についての説明があります。

有機JASについて、パッケージにて説明があることは意外とあまりありません。

 

『有機コーヒーは、化学的に合成された農薬や肥料、遺伝子組換えなどに頼らず、自然の力を精一杯活かして育てられています。

農場や製造工場などでは、ルールに基づいてきちんと生産されているかどうか、登録認定機関により、毎年検査が行われます。

こうして厳しい基準をクリアした食品だけに「有機JASマーク」の表示が認められています。』(パッケージより)

 

有機認証を受けた食品類がおいしいのは、自然の力を精一杯活かした方法で作物を育てているからではないでしょうか。

生産・製造にはかなりの労力がかかることでしょう。

こういうコーヒーがスーパーで買えるのはありがたいことだと思います。

 

<スポンサーリンク>

小川珈琲「有機珈琲オリジナルブレンド」は飲みやすくておいしい!

「味の特徴」を見ますと、「コク」がいちばん多くなっています。

確かに、コクや深みのある味わいが特徴だと思います。

 

「コレス」というメーカーの、1人前用の器具を使って入れています。

 

金属フィルターなので、コーヒーの油分も通し、うまみも出ます。

コーヒーの入れ方にはあまり自信が無いのですが、ペーパーフィルターを使うよりはおいしく淹れられるのでこれを使っています。

 

香りにも深みを感じられました。

おいしいコーヒーの香りです。

 

酸味や苦味はあまり強く感じられません。

パッケージの文言通り「調和の取れたまろやかな味わい」そのものです。

 

酸味と苦味が無いのではなく、ぴったりとバランスよく調和しているのだと思います。

 

コクと風味に深さがあります。

いかにもブレンドコーヒーらしい、飲みやすく、風味よく、深みのある味わいです。

 

とても飲みやすいと思いました。

コクが深いので、砂糖やミルクを足してもそんなに薄くはならないでしょう。

 

多くの人が飲みやすい、さすが「オリジナル」のブレンドだと思いました(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は小川珈琲「有機珈琲オリジナルブレンド」についてお伝えしました。

味わい深く、バランスの取れた味で、コクがあり風味のある、飲みやすいブレンドです。

 

created by Rinker
小川珈琲
¥591 (2022/07/02 04:37:57時点 Amazon調べ-詳細)

あらかじめ粉に挽かれているのと、豆のままのものがあります。

ペーパードリップタイプもあります。

 

コーヒーミルが無くても、粉になっているものを買えば自宅ですぐ飲むことができます。

その場合はしっかり密閉し、できるだけ早く飲みきるのをおすすめします。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Priti より:

    Beautiful article on ogawa organic coffee.

    1. 石川珊瑚 より:

      ありがとうございます(^^)

      1. Priti より:

        Thank you

コメントを残す

*

error: Content is protected !!