【冷凍の和菓子】芽吹き屋「柏餅」がおいしい!食べたい時に解凍して食べられて便利!(生活クラブ)

【冷凍の和菓子】芽吹き屋「柏餅」がおいしい!食べたい時に解凍して食べられて便利!(生活クラブ)

今回は冷凍の和菓子、芽吹き屋「柏餅」についてお伝えします。

個包装になっており、食べたい個数だけ解凍して食べられます。

 

生活クラブ生協では毎年おなじみのお菓子です。

年に1度、端午の節句の時期に出回ります。

<スポンサーリンク>

芽吹き屋「柏餅」はどんなお菓子?

緑の市松模様がキリッとしているデザインです。

「柏餅」の文字もかっこいいです。

 

「芽吹き屋」は、岩手県の「岩手阿部製粉」のブランドです。

冷凍和菓子を作っており、私は生活クラブ生協でよく買っています。

 

このお菓子は6個入りで、個包装になっています。

 

「粒あん」「みそあん」「こしあん」の3種類があります。

上の写真のものは「粒あん」になります。

 

<スポンサーリンク>

芽吹き屋「柏餅」(つぶあん)はもっちりした生地の味が良い!粒あんもおいしい!

原材料はつぶあんや上新粉です。

上新粉を使っているので、うるち米が原料です。

「柏餅」と名付けられていますが、どちらかというと生地は「団子」のジャンルだと思います。

 

「常温で自然解凍してください」とのことです。

25℃の室温で2時間と書かれていますが、柏餅を食べる5月上旬の室内では、もっと短い時間で解凍できたと思います。

 

「解凍」を超えてしまうと、室温によっては生ぬるくなるので、上から触ってみて柔らかくなっていれば食べてしまっています。

 

柏の葉に包まれたお菓子が、1個ずつ個包装されています。

これはかなり便利です。

 

柏の葉は独特の香りがします。

新芽が出ないと古い葉が落ちないので、柏の葉は子孫繁栄の縁起担ぎで使われるようになったそうです。

 

めくってみました。

なぜか薄く葉が剥がれてくっついてしまいました。

私は気にせず食べてしまいました。

 

もっちりとした上新粉の「餅」はとてもおいしいです。

味がよく、のどごしが良いです。

 

何より、つぶあんが好きな私は、このあんこがおいしいと思いました。

程よい甘さ、自然な味の良さです。

 

甘いものはそんなに食べないのですが、縁起物ですし、年に1度しか買わない(買えない)こともあり、毎年楽しみにして買っています(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

  

今回は芽吹き屋(岩手阿部製粉)「柏餅」についてお伝えしました。

味がよく、中のあんがおいしい柏餅です。

 

冷凍和菓子で個包装になっているので、食べたい個数だけ解凍して食べられます。

 

プレゼントとして冷凍の宅配便で発送もできそうですよね。

機会があれば食べてみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!