【米めん】ベトナムのお米めんフォーがおいしい!(アイ・ジー・エム)

【米めん】ベトナムのお米めんフォーがおいしい!(アイ・ジー・エム)

今回は株式会社アイジーエムのお米めん「フォー」についてお伝えします。

ベトナム料理でよく使われる、お米からできた麺です。

 

アイジーエムのフォーは乾麺です。

しかし、水戻しは不要で、5分茹でればOKなので扱いやすいです。

 

鶏ガラスープとお好みの具材があれば、簡単においしいフォーの料理ができますよ(^^)/。

<スポンサーリンク>

アイジーエム「フォー」はどんな米めん?

量販店やスーパーで販売されています。

3食入りです。

 

具材やスープは入っていないので、自分で準備する必要があります。

 

水で戻す必要はありません。直に茹でてしまってOKです。

 

「小分け」と書かれていますが、個包装ではありません。

開封したら湿気ないようにしたほうがいいですね。

 

ベトナム産の米、でんぷん、食塩が原材料です。

原産国はベトナムで、輸入者は「株式会社アイ・ジー・エム」です。

 

価格は、私が買ったスーパーでは199円(税抜き)でした。

 

<スポンサーリンク>

アイ・ジー・エムのお米めん「フォー」はやさしい味でおいしい!!

裏面にレシピがあります。

今回は左側の「フォー・ガー」というのを作りました。

 

鶏ガラスープで汁を作っておき、茹でた米めんを入れ、好みの具材を載せる、シンプルな料理です。

 

こちらが1人前のフォーです。

クルッと巻いてますが、固いです。

 

これを熱湯に投入し、5分茹でます。

水で締めなくてもいいですが、水で締めるとコシが出ます。

 

5分茹でた後の麺です。

私はできるだけコシがあったほうがいいので、流水で締めました。

 

熱湯を沸かし、粉末の鶏ガラスープを入れて溶かし、塩で調味しました。

そこへ、あらかじめ茹でておいたフォーを入れます。

 

今回は蒸し鶏(胸肉)、茹でたエビ、大葉を載せました。

パクチーがあればパクチーのほうがいいと思います。

 

パクチーが苦手な場合は、大葉や小ねぎを刻んだもの、茹でたほうれん草など、お好みで青味を入れるといいと思います。

 

具材さえ自由に考えれば、こんなに簡単な料理は無いと思いました。

汁物のフォーは、思っていたよりも簡単でした。

 

初めて作りましたが、まったくスムーズにできました。

 

米めんは、小麦で作った麺よりはコシは無いですが、食感も味もやさしく、おいしいです。

お腹にもやさしいのではないでしょうか。

 

以前はなんとなくフォーは食わず嫌いだったのですが、最近は米めんが気になるようになりました。

また次も作って食べようと思います(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回はアイ・ジー・エムのベトナムのお米めん「フォー」についてお伝えしました。

乾麺ですが水で戻す必要は無く、熱湯で5分茹でるだけで食べられます。

 

 

 

米めんはやさしい味で食べやすくおいしいです。

思っていたよりも簡単に作れました。

ご興味ある方は食べてみてください(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!