【カレールー】新宿中村屋「カリールウ」がおいしい!使い勝手もよい!!(中辛)

【カレールー】新宿中村屋「カリールウ」がおいしい!使い勝手もよい!!(中辛)

今回は新宿中村屋「カリールウ」についてお伝えします。

スーパーで販売されています。

 

溶けやすいフレークタイプです。

使う量の微調整ができ、便利です。

 

スパイシーで複雑な味わいでおいしいです。

 

中辛なので、実際食べてみてもそこまで辛いとは思いませんでした。

辛めがお好きな方、味のよいカレールーを探している方におすすめです(^^)/。

<スポンサーリンク>

新宿中村屋「カリールウ」はどんなカレールウ?

老舗「新宿中村屋」のカレールーです。

近隣のスーパーで見つけました。

この「中辛」のみありました。

 

「調理例」の写真のカレーはすごくおいしそうです。

重厚感のあるカレーです。

 

パッケージ自体も、重厚感があります。

 

そして「溶けやすく香り高い」というコピーにもインパクトがあります。

固形のカレールーは溶かすのがけっこうめんどくさいので、こういうフレーク状のものは便利だと思います。

 

カレールーの原材料欄は様々なものが入っていますね。

 

チャック付き容器に入っていますが、いったん開封したら冷蔵庫保管になります。

できるだけ早く使い切ってしまいましょう(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

新宿中村屋「カリールウ」は香ばしく深みのある味わいでおいしい!これ単独で大丈夫!!

裏側にレシピも載っています。

じゃがいもを使わないところがやはりミソですね。

 

じゃがいもを使いたい場合は、茹でておいてカレーを食べるときの付け合せにしたり、

フライパンで炒めておいて、煮込みの最後の方7~10分くらいの時に鍋に入れて軽く煮込み、煮崩れないようにするのがおすすめです。

じゃがいもが煮崩れてルーに混ざらないほうがおいしいのです。

 

封をあけますと、中身はこんな感じです。

ふぞろいの粒で、フレーク状になっています。

 

鍋に入れると、けっこう早く溶けます。

固形のルーより早いです。

 

しかし、その後はしっかりかきまぜ、ダマになっていないかチェックが必要です。

 

使う量の微調整ができるのは圧倒的にこのフレーク状のカレールーです。

ここがとても便利なところです。

 

今回はビーフカレーにしました。

牛肉に合っていると思いました。

 

重厚で濃厚で、焙煎したスパイスの香ばしく深みのある味わいがよかったです。

 

複数の種類のカレー粉を混ぜるとおいしいと昔聞いたことがあるので、ついそうしてしまっていました。

しかし、今回は、この中村屋のカレールーだけで十分においしかったです。

 

カレー粉はどんどん進化しているので、新しいものは試して見る価値がありますね。

このカレー粉はスパイスが豊富な印象でおいしいと思います。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

  

今回は新宿中村屋「カリールウ」についてお伝えしました。

あまり辛さは強くない「中辛」ですが、辛いのが苦手な方はご注意くださいm(_ _)m。

 

チャック付き容器に入っており、使う量がかなり細かく調整できるのは利点です。

 

created by Rinker
新宿中村屋
¥1,890 (2022/08/17 05:53:56時点 Amazon調べ-詳細)

スーパーなどで販売されています。

置いてあるスーパーは少ないようです。もし見かけたらその時がチャンスだと思います。

ご興味あれば使ってみてください(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!