【ハーブ】「音吹(おとふく)ブレンド」美しくおいしいハーブティー!(京都)

「音吹(おとふく)ブレンド」美しくおいしいハーブティー!(京都)

今回は京都・大原で生産されているハーブティー「音吹(おとふく)ブレンド」についてお伝えします。

偶然出会ったハーブティーです。

 

京都の大原で大切に育てられ、丁寧に作られたハーブティーです。

見た目が非常に美しく、お茶もおいしくて「2番煎じ」「3番煎じ」くらいまで飲みました。

 

その後、そのまま捨ててしまうのが非常に惜しくなりました。

数日間乾燥させ、保管しています(^^)/。

ハーブティー「音吹(おとふく)ブレンド」は美しいハーブティー!!

とあるお店で販売されていました。

非常に惹かれまして、購入しました。

 

「音吹」という文字や響きもすてきだなあと思いました。

 

京都・大原に「音吹畑」があるそうです。

音吹畑さんが製造者となっています。

 

内容は、レモンバーベナ、ペパーミント、ジャーマンカモミール、ラベンダーです。

すべて音吹畑さんで育てられたものです。

 

「音吹ブレンド」は美しいハーブティー!眺めてからお茶にしました!

お皿に出してみました。

非常に美しいティーハーブです。

 

特にラベンダーの色が好きでした。

レモンバーベナの緑もきれいです。

 

これをお茶にして飲むのはかなりワクワクします。

 

何も知識が無い私ではありますが、このティーハーブはかなり丁寧に作られ、貴重なものであることが伝わってきました。

大切に飲もうと思いました。

 

  

熱湯を注ぎ、5~6分置いてから飲んでみました。

ぽっかり浮かぶカモミールがかわいらしく、癒やされます。

 

1杯目。

ハーブのすべてが口の中に広がりました。

 

レモンバーベナの味が印象的でした。

飲みやすいと思います。

 

とてもおいしかったです。

(「おいしかった」という一言では、本当は表現しきれないです。)

 

これは貴重なものをいただいた、と感動しましたm(_ _)m。

 

”1番煎じ”だけではもったいなさすぎました。

 

2回、3回と淹れて飲みました。

 

”3番煎じ”はペットボトルに入れ、冷蔵庫に保管しました。

要するに「アイス」で飲んだわけです。

 

これもあまりにもおいしく、あっという間に飲みきってしまいました。

 

各ハーブが活き活きとしているように感じるお茶でした。

また機会があればぜひ飲みたいと思います(^^)/。

 

 

飲み終わったハーブは乾燥させて保管しています!

飲み終わったハーブは、リードペーパーに包み、外や内で乾燥させました。

写真は、たしか10日後くらいのものです。

 

透明の袋に入れて保管しています。

このまま置いておいてもいいし、寒い冬が来たらお風呂に浮かべてもいいかなと思っています。

 

さいごに

  

今回は「音吹(おとふく)ブレンド」ハーブティーについてお伝えしました。

丁寧に作られた、ハーブそれぞれの味と組み合わせが非常においしいハーブティーです。

 

公式のページでは通販もされているようですが、都度確認が必要と思いますm(_ _)m。

私は偶然あるお店で出会いました。

出会いに感謝です(^^)/。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!