生活クラブ「コンソメ顆粒」スープなどに使って時短料理に!!(洋風だし)

生活クラブ「コンソメ顆粒」スープなどに使って時短料理に!!(洋風だし)

今回は生活クラブ生協「コンソメ顆粒」についてお伝えします。

顆粒になっている洋風ダシ粉末です。

 

かなり細かい顆粒となっています。

沸騰している中に入れると最初はダマになりますが次第に溶けます。

 

アミノ酸が使われておらず、比較的自然な味わいがすると思います。

さっと使えて便利なので、スープなどが気軽に作れます(^^)/。

生活クラブの「コンソメ顆粒」はどんな顆粒だし?

かわいい洋食屋さんを彷彿とさせるゆるいデザインのパッケージです。

シンプルではありますが親しみやすいです。

 

チキン味を中心とした洋風だし粉末です。

酵母エキスは使われていますが、アミノ酸などは使われていません。

 

製造は佐賀県の宮島醤油です。

 

生活クラブ「コンソメ顆粒」は個包装!粒子の細かいコンソメ粉末!!

1袋8g入りです。

これが10袋入っています。

 

個包装ですと粉末が細かいので、湿気にくくていいと思います。

また、分量がわかりやすいので、使いやすいです。

 

使用方法の目安が書かれています。

炒めものにも使えるそうです。

洋風のチャーハンなんかにも使えそうですね(^^)。

 

残ったら、個包装をしっかり密封して冷蔵庫で保管します。

私の場合は、細かく個包装を折りたたんで、輪ゴムでしばっています。

 

顆粒は非常に細かいです。

他社メーカーのものよりも細かいと思います。

 

裏面の説明にも「水からではなく、お湯から入れてかき回すことできれいに溶けます」と書かれています。

この商品に関してはけっこう重要な情報だと思います。

 

煮込み始めにコンソメを入れるかもしれませんが、そういう、温度がぬるい時はなかなか溶けづらいようです。

ふっとうしてから入れたほうがスムーズに溶けるみたいですよ。

 

生活クラブ「コンソメ顆粒」は気軽にスープが作れるアイテムとして活用!!

細かい粉末状ですので、自分で必要量、好みの量を微調整できるのがメリットです。

キューブ状のものも場合によっては便利ですが、状況に応じて使い分けるといいですね。

(ちなみに、生活クラブではキューブ状のものはありませんm(_ _)m)。

 

冷蔵庫の残り野菜で、洋風だしに合いそうなものを刻み、ウインナーなどと合わせてさっと炒め、水を入れて煮込みました。

沸騰したらコンソメ顆粒を適量入れて、かき混ぜ、好みの塩コショウをして出来上がりです。

 

気軽にスープが作れるのでありがたいです。

 

袋の説明にもありますが、あえて塩分は控えめにしてるそうです。

 

こういうところが、自分で味を整えやすいので便利です。

 

今回はトマトをたくさん入れたので、ミネストローネ風になりました。

洋風だしはひかえめな感じです。

強烈に「コンソメ」感は他社のものよりは感じませんでした。

 

野菜から出るだしもちゃんと味わえておいしいスープができました。

今後も活用して気軽に野菜スープを作ろうと思います。

 

さいごに

今回は生活クラブ生協の「コンソメ顆粒」についてお伝えしました。

ポトフやミネストローネ、残った野菜の消費スープなど、色んな場面で気軽なスープが作れる顆粒だしです。

 

炒めものにもいいらしいですが、まだ私は使ったことがありません。

 

ダマになるときも多く一瞬不安になりますが、沸騰させた中でゆっくり混ぜれば溶けていきます。

他社のものと比べて少々使いにくい印象は否めませんが、やさしい味わいが好みなので使っています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!