【チョコレート】明治「アグロフォレストリーミルクチョコレート」がおいしい!(コープデリ)

【チョコレート】明治「アグロフォレストリーミルクチョコレート」がおいしい!(コープデリ)

今回は明治「アグロフォレストリーミルクチョコレート」についてお伝えします。

明治が製造・販売しているミルクチョコレートです。

 

私は「アグロフォレストリー」という言葉は全く知りませんでした。

 

今回生協の宅配「コープデリ」で抽選販売がありましたので申し込んで買って食べてみました。

明治「アグロフォレストリーミルクチョコレート」はどんなチョコ?

生協の宅配「コープデリ」では抽選販売でした。

2回ほど買うことができました。

 

アグロフォレストリーミルクチョコレートは、2020年10月に新発売されました。

もうすぐ2年になりますが、コープデリのカタログで偶然見かけるまでは全く知りませんでした。

 

「アグロフォレストリー」とは、「森をつくる農業」と呼ばれています。

 

森林伐採後の荒廃した土地を、時間をかけて多様性のある森に戻し、カカオをそこで育てるという農法です。

「オーガニック」など、有機農法とはまた違った趣旨の農法です。

 

荒れ果てた土地を整備して、時間をかけて自然な森に戻していく活動の中でカカオを育てる、ということみたいです。

 

「アグロフォレストリー」という言葉は、「アグリカルチャー(農業)」と「フォレストリー(林業)」をかけ合わせた造語だそうです。

農業だけでなく、林業も加わっています。

まずは森を再生させることから始まって、カカオを育てているんですね。

 

このような農法でできたカカオを明治が輸入し、チョコレートを製造して、日本で販売しています。

 

有機農法、自然栽培、慣行農法、自然農法…栽培物の作り方には様々な方法があります。

「アグロフォレストリー」というのも、それ独自の農法なんだと思います。

 

緑の使い方が面白いパッケージです。

パッケージは4種類あるそうです。

 

コープデリの注文はデザインは選べない「抽選販売」でした(2枚までしか申し込めない)。

1回目は1枚だけ買い、2回目は2枚買いましたので、3種類を実際に見ることができました。

 

パッケージデザインは、森が成長していく過程を4種類で表現しています。

 

価格は税抜き178円でした。

 

明治「アグロフォレストリーミルクチョコレート」はおいしい!じっくり味わって食べたい!!

保管は28℃以下と注意書きされています。

真夏は確実に溶けてしまいますので、冷蔵庫に保管したほうがいいです。

 

量は45gと、そんなに多くはない量です。

 

「アグロフォレストリー」という方法で育てられたカカオから作られたチョコレート。

どんな味がするんでしょうか。

 

「ミルクチョコレート」とはいえ、カカオの味が濃厚に感じられました。

味がよく、とてもおいしいです。

 

甘さがほどよく、口溶けがなめらかです。

この食感と味は、さすが日本のメーカーの技術のたまものと思いました。

 

素材ももちろんいいのでしょうけど、おいしいチョコレートにするには技術も必要です。

素材の良さと技術がどちらもいいというチョコレートになっています。

 

カカオの味がよく、口どけなめらかで食べやすく、おいしいです。

おすすめですよ(^^)/。

 

さいごに

  

今回は明治「アグロフォレストリーミルクチョコレート」についてお伝えしました。

「アグロフォレストリー」という農法で生産されたカカオから作られているチョコレートです。

 

とてもおいしいミルクチョコレートだと思いました。

しかし、スーパーなどでは私は見かけたことがありません。

 

唯一買えたのはコープデリの抽選販売でした。

 

あまり出回っていないのかもしれません。

機会があればぜひ食べてみてください(^^)/。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!