「ひとくちチョコ・カカオ70」(春・夏)がおいしい!食べやすいハイカカオチョコ!(生活クラブ)

「ひとくちチョコ・カカオ70」(春・夏)がおいしい!食べやすいハイカカオチョコ!(生活クラブ)

今回は生活クラブ生協「ひとくちチョコ・カカオ70」についてお伝えします。

カカオ分約70%のハイカカオチョコがひとくちサイズで個包装になっています。

 

カカオ分が高いチョコは苦味があり、食感もボソボソしているものに出会うことがあります。

しかし、このチョコレートは苦味はありますが、口溶けなめらかでとてもおいしく感じます。

 

甘くないのもたまに食べたいが、かといってハイカカオも食べづらいな…と思っていたので、このチョコの食べやすさにはびっくりしました(^^)/。

「ひとくちチョコ・カカオ70」(春・夏)はどんなチョコレート?

生活クラブ生協で扱われています。

深緑の大袋に入ってます。

 

生活クラブ生協のチョコは夏の間は常温で販売されているものは休止になります。

夏の間は数種類が冷蔵品として扱われています。

 

ビターチョコレートです。

 

カカオ分は70%のハイカカオチョコです。

夏季はすぐに溶けますので、要冷蔵です。

 

内容量は130gです。

約26枚が入っています。

 

純チョコレートです。

 

「ひとくちチョコ・カカオ70」(春・夏)は口どけなめらかでおいしいハイカカオチョコレート!!

個包装は印刷が無く、とてもシンプルです。

黒いパッケージです。

 

このチョコレートには「ミルクチョコ」もあり、ミルクチョコの個包装は茶色です。

それと区別しているんでしょうね。

 

大きさはほんとうにひとくちサイズです。

パクっと食べられます。

 

模様はシンプルながらも上品でおしゃれです。

 

口溶けなめらかなのがすごいです。

他メーカーでハイカカオのものはボソボソするような食感のものもあります。

しかしこのチョコは最後までなめらかで食べやすいです。

 

苦味もカカオの純粋な味で、心地よくおいしいです。

甘みはかなり抑えられているので、苦いのが苦手な場合は、ミルクチョコのほうをおすすめします。

 

甘さ控えめで、しっかりとカカオ分のあるチョコを食べたい場合にはかなりおすすめです。

1枚は小さく軽めですので食べる量も調整できます。

 

このチョコ自体が苦いので、コーヒーや紅茶と合うかどうかは好みだと思います。

このチョコそのものを味わいながら、お水を飲むのもいいかもしれません(^^)。

 

さいごに

  

今回は生活クラブ生協「ひとくちチョコ・カカオ70」(春・夏)についてお伝えしました。

ちょこっとだけ食べられる、口どけなめらかで味の良い、おいしいハイカカオチョコレートです。

 

生活クラブ生協で販売されています。

機会があれば食べてみてください(^^)/。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!