【冷凍食品】生活クラブ「かにドリア」がおいしい!小腹が空いた時には最高!(マルハニチロ)

【冷凍食品】生活クラブ「かにドリア」がおいしい!小腹が空いた時には最高!(マルハニチロ)

今回は生活クラブ生協の冷凍食品「かにドリア」(マルハニチロ)についてお伝えします。

クリーミーでおいしい冷凍ドリアです。

 

このドリアのすごいところは、実際のズワイガニを使っているところです。

味わいがよく、うまみがあり、なんともいえないおいしさなのです。

 

量は少ないので、「軽めの昼ごはん」的な感じです。

小腹が空いた時に食べる「軽食」としてはぜいたくな1品になります。

 

なんにせよ、冷凍食品なので、思い立った時にかにドリアを食べられるというのがすごいと思います(^^)/。

生活クラブ生協の「かにドリア」はどんな冷凍食品?

生活クラブ生協で販売されている「かにドリア」です。

 

「日本海・境港産」と書かれています。

「日本海で採れた紅ズワイがにの身をのせ、ホワイトソースをかけてボリュームたっぷりに仕上げました。」とのことです。

 

本物のズワイガニが使われているだけでもすごいのに、境港産とまで、産地が指定されているのがすごいです。

 

製造所は鳥取県境港市の「北陽冷蔵」です。

このドリアに使われているカニの産地ですね。

 

ドリアのご飯にはバターライスが使われているのが、原材料欄をみるとわかります。

濃厚でコクがありそうです。

 

 

この冷凍食品の一番の注意点は「電子レンジが使えない」ということです。

 

レンチンできるドリアが世の中にほとんどですので、これは注意したほうがいいと思います。

うっかり電子レンジに入れないようにしましょう(^_^;)。

 

オーブントースター調理のみなので、少々お時間がかかります。

 

生活クラブ「かにドリア」はホワイトソースの味と具材の味がやさしく濃厚でおいしい!

袋から取り出します。これをトースターで加熱していきます。

 

600wですと17分くらいかかります。

電子レンジに慣れていると「長いな…」と思ってしまいますが、自力でカニドリアを作ることを考えると、かなりラクなことは間違いないです。

 

ウチの場合、表面が早めに焦げてきます。

これですと、中まで加熱できてないことが、経験上ほとんどです。

 

なので、表面がこんがりしてきたら、アルミホイルを載せて加熱を続行します。

 

なんとなくふっくらとしてきて、内側からあったまってきた感じがしてきます。

時間も20分くらいかけましたので、さすがに中まで加熱できているでしょう。

 

これにお好みで粉チーズをかけてもいいでしょう。

私は何もかけないで今回は食べました。

 

中からドリアをスプーンですくい出しました。

コーンの黄色、ズワイの赤、ブロッコリーの緑、ホワイトソースの白の彩りがきれいです。

 

彩りも味も良く、とてもおいしいです。

 

ご飯とホワイトソースの割合がほどよく、軽い食事程度のボリュームです。

そこがまた上品な感じもします。

 

ズワイガニの味もちゃんとします。

冷凍食品というインスタントな食品で、ここまでカニの味がするのはびっくりです。

 

濃厚でクリーミーで具材の味もちゃんとしており、上品な味わいがするかにドリアです。

私はこれを食べますとかなり幸せな気持ちになります(^^)/。

 

さいごに

  

今回は生活クラブ生協「かにドリア」についてお伝えしました。

 

クリームの味もよく、ズワイガニの味もしっかりとする、味がよくておいしいドリアです。

冷凍食品としての完成度は高いと思います。

 

生活クラブ生協のみで販売されていると思います。

ご興味あればぜひ食べてみてください(^^)/。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!