【カニ】ヒラツメガニ(マルガニ)はどんなカニ?旬はいつ?おいしい食べ方は?

【カニ】ヒラツメガニ(マルガニ)はどんなカニ?旬はいつ?おいしい食べ方は?

今回は「ヒラツメガニ」(マルガニ)というカニについてお伝えします。

さほど大きくはなく、価格もそんなに高くないカニです。

 

日本各地で穫れます。

 

茹でて食べるのもいいのですが、いい出汁が出るのでお味噌汁がおすすめです。

機会があればぜひ食べてみてください(^^)/。

ヒラツメガニ(マルガニ)はどんなカニ?

ヒラツメガニはガザミ科のカニです。

「マルガニ」と呼ばれることが多いです。

 

甲の幅が10センチほどの、そんなに大きくないカニです。

大人の手のひらくらいの大きさです。

 

甲羅に「H」型の模様があるのが特徴です。

 

小型であり、なんとなく丸っこいからか「マルガニ」と呼ばれて売られていることが多いようです。

 

水揚げされるとすぐに動かなくなってしまいます。

「活け」の状態のヒラツメガニは皆無に近いらしいです。

 

ヒラツメガニ(マルガニ)は北海道、福島、茨城…など、日本各地で穫れます。

価格はそんなに高くなりません。

 

ヒラツメガニ(マルガニ)の旬はいつ?

ヒラツメガニの旬は春から夏です。

 

まとまって穫れると出回ります。

お店で見かけたらその時がチャンスですのでぜひ買ってみてください。

 

ヒラツメガニのおいしい食べ方は?

ヒラツメガニは、甲がやわらかいです。

なので、家庭の包丁などで簡単に割ることができます。

 

あまり大きくないし、身もそんなにありません。

まるごと茹でて食べてもおいしいですが、味噌汁にするのがおすすめです。

いい出汁が出るのです(^^)。

 

けっこうラクにパンと包丁で割れました。

中にミソがあるのがわかります。

 

これを水から煮出していきます。

 

けっこうアクが出てきます。

こまめに取ります。

 

かるく7~8分ほど茹でました。

 

そこに味噌を溶きます。

 

カニそのものの味を味わいたい場合は、ネギすらも入れなくていいです。

他の具材無しで非常においしいです。

もちろん、好みで野菜を多少入れるのもいいと思います。

 

私は長ネギを刻んだのだけ入れました。

 

カニからは想像以上においしいダシが出ています。

こんなに小さいカニからどんだけ旨みが出てるんだろう、とびっくりしました。

 

中のミソもおいしいです。

 

身も取れるぶんは取って食べました。

味わいよく、甘みもうまみもあり、なかなかおいしかったです。

 

マルガニは産地ですぐに茹でて売られているそうです。

旅先でこれを食べるのも楽しそうですね(^^)。

 

個人的には、マルガニは味噌汁がいちばん扱いやすいし、おいしいのではないかと思いました。

なかなか出会えないカニですが、そんなに高くない(1匹300円以下だった)ので、また機会があれば買おうと思います(^^)/。

 

さいごに

今回はヒラツメガニ(マルガニ)についてお伝えしました。

丸っこい印象の、こぶりなカニです。

 

価格は他のカニ類とくらべて安価なほうです。

大きくはないので、まるごと使ってお味噌汁にするのがおすすめです。

 

機会があればぜひ食べてみてください(^^)/。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!