【カレールー】エスビー(S&B)「ゴールデンカレー・バリ辛」がおいしい!しっかりと辛いカレールー!!

【カレールー】エスビー(S&B)「ゴールデンカレー・バリ辛」がおいしい!しっかりと辛いカレールー!!

今回はエスビー「ゴールデンカレー・バリ辛」についてお伝えします。

エスビー製のカレールーの中で最も辛いもののひとつです。

 

箱の「辛いが旨い」のコピーのように、辛いだけではなく、旨さもしっかりとあります。

なので食べ飽きることがありません。

 

スパイスが豊富なカレーというのはそもそも贅沢な内容です。

このカレールーは、他に辛味や隠し味をそんなに必要としないので、簡単に辛くかつおいしいカレーができあがります(^^)/。

エスビーS&B「ゴールデンカレー・バリ辛」はどんなカレールー?

ゴールデンカレー「バリ辛」です。

ロングセラーの「ゴールデンカレー」というブランド名がかすむほど「バリ辛」という文字のインパクトが強いです。

 

辛さの度合いは5以上に振り切っています。

エスビー商品の中でもっとも辛いもののひとつです。

 

「ディナーカレー辛口」と「ゴールデンカレーバリ辛」がおなじ「HOT」の域です。

どちらが辛い?と聞かれれば、私は「バリ辛」と答えるでしょう。

 

エスビーのカレールー商品の中でもっとも辛いのではないかと、個人的に思っています。

 

辛いものの中には、ただ辛いだけで、おいしさ、旨さはそんなでもないものも世の中にあります。

しかし、「バリ辛」は辛いことだけにこだわっているのではなさそうです。

 

「ブート・ジョロキア」と「キャロライナ・リーパー」という2種の強い辛さをもつ唐辛子に、

深い旨味を持った「燻製ハラペーニョ」がブレンドされています。

 

「旨辛」というものは、ただ辛いだけではなく、唐辛子が持つ風味や深度のある辛さがブレンドされていることが多いです。

この「バリ辛」も鮮烈的な辛さも含めつつ、深い旨さも加えられています。

 

ただ辛いだけではない、旨さおいしさも追求されています。

だから辛くておいしいです。

そのため、私はもう何度も買ってこれを使っています(^^)。

 

「黄金の香り」で検索すると、おいしさの秘密がわかるらしいです。

 

スーパーにおけるカレールーとしての価格は、高いほうだと思います。

しかし、「業務スーパー」で安く売られているのを見かけたこともありますよ。

 

エスビー「ゴールデンカレー・バリ辛」はちゃんと辛い!唐辛子のおいしさを感じるカレールー!!

作り方が書かれています。

あらためて確認してから作ることもあります。

 

子供の頃からなのでもう数十年も作っていますが、同じ味・仕上がりだった試しがなく、けっこう深い料理だと思います(^^)。

 

2つに分かれてパックされています。

もし外箱を捨ててしまっても、カレールーの名前がわかるようになっています。

 

ルーの色は濃厚です。

この中に辛さが詰まっているんですね。

 

出来上がりは、特に赤が強いことはありません。

黒い粒が出てきますが、これはカレールーの中に入った黒胡椒だそうです。

 

できたてホヤホヤです。

肉や野菜で甘みが出ることは出ますが、やっぱりしっかりと辛いです。

 

しばらく置くと、カレーの色にだんだん赤みが増してきたように見えました。

さすが、3種の辛い唐辛子がブレンドされているだけありますね。

 

とても辛いですが、旨味もあり、スパイスがうまくブレンドされていて、とてもおいしいです。

辛いのに敏感な場合は、なかなか食べるのは大変だと思います。

 

商品の説明どおり、旨味も感じられるブレンドでした。

真夏に食べるのにピッタリだし、冬に強烈に辛いのが食べたくなれば、このカレールーはいいと思います。

 

もともと味に定評のある「ゴールデンカレー」の仲間です。

味が良くておいしいので、家庭のカレーでも辛くして食べたい!という方におすすめです(^^)。

 

さいごに

今回はエスビー(S&B)「ゴールデンカレー・バリ辛」についてお伝えしました。

エスビーのカレールー商品の中で、最も辛いカレールーです。

 

created by Rinker
ゴールデン
¥674 (2023/02/07 17:58:14時点 Amazon調べ-詳細)

ただ辛いだけでなく、旨さも追求されており、とてもおいしいです。

個人的に好みなので、何回もこれを使って作っています。

 

家庭のカレーに辛さを求める場合におすすめです(^^)。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!