【野菜】「花オクラ」とはどんな食材?旬はいつ?おいしい食べ方は?(関連:オクラの花)

【野菜】「花オクラ」とはどんな食材?旬はいつ?おいしい食べ方は?(関連:オクラの花)

今回は「花オクラ」についてお伝えします。

ジャンルとしては野菜になると思います。

 

真夏に近所の農協で販売されているのを見て、好奇心がわいて買ってみました。

私は購入当時「オクラの花」という認識でしたが、実は違うものであることがわかりました。

 

オクラの仲間らしく独特の粘り気があり、やわらかく食べやすいです。

味噌汁やお浸しにして食べてみました(^^)/。

「花オクラ」とはどんな野菜?オクラの花とは違うの?

「花オクラ」です。

アオイ科トロロアオイ属の植物です。

 

この花オクラは中国原産です。

「トロロアオイ」や「黄蜀葵(オウショッキ)」とも呼ばれます。

 

野菜の「オクラ」がアフリカ原産と言われています。

花オクラとは違う原産地となっています。

 

(野菜のオクラはアオイ科フヨウ連トロロアオイ属の野菜です)

 

薄めの黄色が美しいです。

雌しべあたりの雰囲気が「フヨウ」という花やハイビスカスを連想させます。

 

「花オクラ」は花の部分をおいしく食べるために育てられています。

 

青い長い実の部分を食べる「オクラ」とは目的が違います。

(普通のオクラの花も食べられるそうです。)

 

こちらはオクラの花です。

大きさを比べると、花オクラのほうが大きいそうですよ。

 

「花オクラ」の旬はいつ?

花オクラが食べられる旬の時期は6月から8月です。

夏の間です。

 

オクラの旬の時期と同じ時期ですね。

 

「花オクラ」はどんなところで買える?

花オクラは一日の間しか咲きません。

夕方にはしおれてしまいます。

 

なので、花が咲いたその日に収穫されます。

 

この性質上、傷みやすいこともあり、多くは道の駅や農協や農家の直売所で販売されます。

もし出会えたら買って早めに食べてみましょう。

 

花オクラのおいしい食べ方は?

花オクラは生でも食べられますが、実際食べてみますと、そんなに多くは食べられないと思いました。

なので、さっとゆがいてから食べました。

 

ガクの部分と雌しべの部分はとりのぞき、花びらを1枚1枚別々にしておきます。

 

ふっとうした湯に入れます。

さっとでOKです。

 

すぐにやわらかくなりました。

水気を切ります。

 

もうすでに粘りが出ています。

 

食べるとほんのりと花らしい香りがします。

シャキシャキとした食感です。

 

「おひたし」として、おかかじょうゆや、ポン酢しょうゆがおいしいと思いました。

サラダ感覚で彩り的に使ってもいいでしょう。

 

私は味噌汁に入れてみました。

ほどよい粘り気とやさしいシャキシャキ感がおいしかったです。

 

普通はあまり味噌汁にはしないのかもしれないですが、けっこうおすすめだと思いました。

 

さいごに

今回は「花オクラ」についてお伝えしました。

オクラの仲間ではある野菜ですが、「オクラの花」という訳ではありませんでした。

 

花を食べるために品種改良された野菜です。

created by Rinker
マルシェ青空
¥400 (2022/12/08 19:41:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

種も普通に販売されていますし、農協や農家の直売所で夏に出会えるチャンスもあります。

機会があればぜひ食べてみてください(^^)/。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!