ハウス「ハッシュドビーフ」ルーがおいしい!簡単にできてご飯にも合う!!(関連:ハヤシライス)

ハウス「ハッシュドビーフ」ルーがおいしい!簡単にできてご飯にも合う!!(関連:ハヤシライス)

今回はハウスの「ハッシュドビーフ」ルーについてお伝えします。

スーパーのルーコーナーでは高級感を放っている、小さめの箱入のルーです。

 

「ハッシュドビーフ」という本格的な名前ですが、食事としては「ハヤシライス」の感覚です。

厳密には違うのでしょうが、”ちょっとぜいたくなハヤシライス”が簡単にできて食べられる、という感じでした(^^)/。

ハウス「ハッシュドビーフ」ルーはどんな商品?

ハウスの「ハッシュドビーフ」ルーです。

 

ふつうのカレールーなどよりも小さめの箱です。

スーパーの売場でも高級感のある雰囲気を放っています。

 

別添で「デミグラスペースト」があるそうです。

本体のルーだけでなく、ペーストがあるとますますおいしいのではないかと想像します。

 

そもそも濃厚な茶色の色合いの「デミグラスソース」を自力でどうやって作るのか全くわかりません。

原材料からもどうやって作るのか想像がつきません。

 

しかし、ハッシュドビーフやハヤシライスはおいしい料理です。

ルーにどんどん頼ってラクに簡単に作りたいと思います(^^)。

 

ハウス「デミグラスソース」はコクのある味わいが楽しめる!ご飯に合う!

この商品を使うならば、ハッシュドビーフは超簡単にできます。

 

具材は牛肉と玉ねぎだけです。

炒めて煮込み、ルーを入れて溶かし、またとろみがつくまでしばらく煮込むだけです。

 

ルーとペーストです。

 

開けますとこんな感じ。

 

裏側からははっきりと切れ目が見えませんが、他の市販ルーよりもやわらかめで、簡単に割ることができます。

できるだけ1回で使い切ったほうがいいみたいです。

 

ブロック状なのがルーです。

ペーストは真ん中のドロッとしたものです。

 

牛肉と玉ねぎをある程度煮込んだら火を止め、両方入れてよく溶かします。

 

あまり水が多いと、薄い仕上がりになります。

水の量はレシピどおりか、それよりも若干少ないくらいがいいと思います。

 

溶かしきったら極弱火でとろみがつくまでしばらく煮込みます。

 

人によっては、もっとトロミがほしい…と思うかもしれないくらい、絶妙なとろみ加減でした。

やはり、水の量に注意だと思います。

 

甘みもあり、うまみもある、おいしいハッシュドビーフができました。

水の量に気をつけ、とろみさえ出せれば、シンプルな作り方で比較的ラクに作れると思います。

 

コクがあり、おいしいです。

味も複雑で、デミグラスソースらしい味のするハッシュドビーフができました。

 

要するに「ハヤシライス」だな…とどうしても思ってしまいます。

 

調べますと、「ハッシュドビーフ」と「ハヤシライス」に厳密な違いは無いそうです。

 

この商品に関しては、比較的高価格なものであるので「ハッシュドビーフ」とつけられてるのかなと思いました。

非常に「なんとなく」の、雰囲気の話です(^^)。

 

さいごに

今回はハウス「ハッシュドビーフ」についてお伝えしました。

本格的なデミグラスソースの味に近く、コクがあり、おいしいです。

 

created by Rinker
ハウス
¥1,804 (2022/12/08 11:15:09時点 Amazon調べ-詳細)

薄切り牛肉と玉ねぎスライスを準備すればいいので簡単です。

お好みで、マッシュルームを入れてもOKです。

 

このルーを使うとコクが感じられてよいと思いました。

ハヤシライスが食べたくなったらまた使おうと思います(^^)/。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!