【冷凍食品】生活クラブ「牛どんの具」がおいしい!備蓄しておくと便利!!※牛丼(北海道チクレン)

【冷凍食品】生活クラブ「牛どんの具」がおいしい!備蓄しておくと便利!!※牛丼(北海道チクレン)

今回は生活クラブ生協の冷凍食品「牛どんの具」についてお伝えします。

生活クラブ生協で長年販売され続けているロングセラーです。

 

国産の牛肉を使っています。

玉ねぎもボリュームある食感です。

調味料である醤油やみりんもおいしくて、全体的に非常に食べやすい味です。

 

湯せんであたためるだけでおいしい牛丼が食べられます。

冷凍庫にいつも備蓄しています(^^)/。

生活クラブ「牛どんの具」はどんな食品?

生活クラブの「牛どんの具」です。

「北海道産牛肉使用」と書かれています。

 

2食入りです。

決して多くはないですが、「小どんぶり用」というわけでもないです。

 

化学調味料は使われていません。

しょうゆや砂糖、食塩、みりん、酒、昆布等で味付けされています。

 

2食入りで税込み800円ほどです。

1食400円くらいになります。

 

北海道チクレン製造「牛どんの具」はほどよい甘辛さ、牛肉もやわらかく味が良くておいしい!!

2食は透明の袋に入ってカチコチに凍っています。

平べったいので、冷凍庫での場所はそんなに取りません。

 

解凍してから中身を鍋で温める、

電子レンジ加熱希望ならば、ある程度溶かして別容器に移し加熱する、

袋のまま湯煎。

 

上の3つの方法で温められます。

 

やっぱり、凍ったまま、この袋に入ったまま、湯せんで温めるのがいちばんやりやすいです。

 

程よい厚み(薄さ)のバラ肉です。

玉ねぎはくし型に切られており、食感と食べごたえがキープされています。

 

肉は柔らかいです。

牛肉のうまみがしっかりとあります。

 

タレは甘さのほうが強めに感じました。

味の濃さはむしろ薄めではないかというくらいで、私にとっては程よいですが、これは好みが分かれるかもしれません。

 

これに生卵をのっけて食べるのが好きです。

ご飯の量は自分好みに調整すればいいから、お腹いっぱい食べることができます。

 

化学調味料が使われていないので、後味もよく、自然なおいしさがあります。

 

冷凍食品なので賞味期限も長く、私はいつも冷凍庫に1つは置いている状態です。

さすがにしょっちゅう食べると飽きてしまいますが、たまーに食べたくなるので買い置きしています。

 

さいごに

今回は生活クラブ生協の冷凍食品「牛どんの具」についてお伝えしました。

北海道産の牛肉が使われており、ほどよい甘辛さと牛肉のうまみと食感がおいしいです。

 

ご興味あれば食べてみてください(^^)/。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!