【コーヒー】イノダコーヒのスティックインスタント「キリマンジャロブレンド(青)」がおいしい!

【コーヒー】イノダコーヒのスティックインスタント「キリマンジャロブレンド(青)」がおいしい!

今回はイノダコーヒのスティックインスタントコーヒー「キリマンジャロブレンド」についてお伝えします。

青が鮮やかなパッケージです。

 

駅地下にて、展示会販売されていました。

イノダコーヒのお店には行ったことがないのですが、名前は知っていたので飲んでみたくて購入しました(^^)。

イノダコーヒのスティックインスタント「キリマンジャロブレンド」はどんな商品?

「イノダコーヒ」は京都の老舗喫茶店です。

私は関東に住んでいることもあり、今までほとんどご縁がありませんでした。

 

近隣の大きめの駅の地下で、展示会販売されていました。

 

インスタントがちょっとだけ欲しかったのです。

どうせ買うならキリマンジャロを…と思い購入しました。

 

お店の見るからにベテランそうな女性店員さんに「おおきに」と本場の発音で言われた時には感動しました(^^)。

 

箱は横に開く、ブック型の形状です。

 

一般的によく見る1杯分が入ったスティック状のパッケージが詰められています。

深めの青色が落ち着いた雰囲気で、とてもいいです。

 

12スティック入で、購入当時税込み600円でした。

 

イノダコーヒのインスタントコーヒー「キリマンジャロブレンド」は使いやすくて飲みやすくておいしい!!

「ブレンド」なので、キリマンジャロ100%というわけではありません。

 

生豆原産国はタンザニア、ブラジル他です。

キリマンジャロはタンザニア産です。

 

タンザニア産のキリマンジャロをベースにブレンドされているそうです。

 

中身の粒子はこんな感じです。

鋭角の目立つ、サラサラとした粉状になっています。

 

まずはブラックで少し飲んでみました。

はっきりとした味わいです。

しっかりと濃厚な味だと思いました。

 

商品説明には「個性的でシャープな味わい」と書かれていました。

はっきりしている、という印象は「シャープ」という言葉と合っています。

 

このままブラックで飲むには私には少々苦味を強く感じました。

 

また、インスタントコーヒーはブラックよりもミルクと砂糖を入れた方が好みなので、そうしました。

 

砂糖と牛乳を入れました。

シャープではっきりとした濃厚な味わいですので、カフェオレにして飲んでもとてもおいしいです。

味がぼやけることがありません。

 

マイルドになったことで、おいしさは残したまま、苦味などの刺激が和らぎ、すごく飲みやすくおいしく感じられました。

 

ブラックでももちろんおいしいと思います(^^)。

 

まずはひとくち飲んでみて、それから自分の好みの飲み方で飲むのがいちばんおいしいですね(^^)/。

 

さいごに

今回はイノダコーヒのスティックタイプ・インスタントコーヒー「キリマンジャロブレンド」についてお伝えしました。

はっきりとした味わいで濃厚さも感じられますが、すっきりとした後味であり、とても飲みやすくおいしいインスタントコーヒーです。

 

公式サイトで通販もされていますが、またどこかの展示会販売で出会えると嬉しいなと思っています。

対面で買うのが楽しかったので(^^)。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!