【亀田製菓】「パウダー250%ハッピーターン」味が濃厚でおいしい!!(ファミリーマート)

【亀田製菓】「パウダー250%ハッピーターン」味が濃厚でおいしい!!(ファミリーマート)

今回は亀田製菓「パウダー250%ハッピーターン」についてお伝えします。

ハッピーターンのあの独特なおいしいパウダーが通常品の2.5倍も使われています。

 

亀田製菓「パウダー250%ハッピーターン」はどんなお菓子?

「パウダー250%ハッピーターン」です。

超ロングセラー「ハッピーターン」の姉妹品であることは一目瞭然です。

 

created by Rinker
ハッピーターン
¥2,589 (2023/02/07 01:00:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

「パウダー250%」という言葉も、すぐにこちらに意味が伝わってきます。

ハッピーターンのあの独特のおいしい「粉」が、通常の2.5倍かかっている、ということですよね。

 

近所のファミリーマートで購入しました。

価格は購入時税込み118円でした。

 

袋の裏にはおいしさの秘密が説明されています。

 

ハッピーターンには筋が入っていて、それが「パウダーポケット」と呼ばれているものみたいです。

ここに粉がしっかり定着することで、おいしさも定着しています。

 

パウダーのかけ方にも方法があって「ハッピーシャワー製法」という名前です。

ハッピーシャワーとはいい言葉ですね(^^)。

 

コンビニで販売されているせんべいということもあり、内容量は53gという少量食べきりサイズです。

 

ハート型のハッピーターンが存在するそうです。

この商品は2回くらい買いましたが、私はこれに出会っていません。

もっとハッピーシャワーを浴びたいと思いました。

 

「パウダー250%ハッピーターン」独特のおいしさを持つあまじょっぱいパウダーを堪能できておいしい!!

手に取りますと、かなりの粉の量です。

「パウダーポケット」に粉はしっかりおさまってもいますが、こぼれたりもするので注意が必要です。

 

多くの人が1度は食べたことがあるであろう、あのハッピーターンの味が2.5倍の濃厚さで感じられます。

かなり濃厚すぎて、こちらのコンディションによっては、味が濃すぎる、しょっぱすぎる、と感じることも正直ありました。

 

ハッピーターンの本体そのものは、ほどよく固さもあり、食感が良いです。

食べごたえがありました。

カリッとしています。

 

夏場など蒸し暑い時期には湿気やすいかもしれないので、これくらいの食べ切りサイズはいいと思いました。

 

「ハッピーターン」は、老若男女、子どもから大人まで、多くの人に愛される味だと思うのですが、

この味が2,5倍になっていて、幸福感マシマシなのは確かです。

 

なぜ200%ではなく、250%なのだろうという素朴な疑問がわきましたが、250%のほうが面白いからかもしれないですね(^^)。

 

さいごに

今回は亀田製菓「パウダー250%ハッピーターン」についてお伝えしました。

粉が2.5倍もかかっている、ハッピーが割増のお菓子です。

 

created by Rinker
ハッピーターン
¥2,200 (2023/02/07 01:01:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

我が家の近隣のファミリーマートではしょっちゅうおいてあります。

スーパーやドラッグストアでも置いているかもしれません。

 

味はかなり濃厚です。

ご興味あれば食べてみてください(^^)/。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!