徳島の郷土料理「そば米雑炊」のフリーズドライ!(徳島阿波おどり空港で購入)

目次

徳島の郷土料理「そば米雑炊」のフリーズドライ!(徳島阿波おどり空港で購入)

今回は徳島県の郷土料理「そば米雑炊」のフリーズドライタイプについてお伝えします。

徳島阿波おどり空港のショップで販売されていました。

 

私は子どもの頃に、これが給食でよく出ていた記憶があります。

個人的に大好きでした。

そば米雑炊がメニューの時はとても楽しみでした。

 

当時の味を思い出しながら懐かしく食べました(^^)。

徳島の郷土料理「そば米雑炊」のフリーズドライ!!

私が子供の頃に住んでいた地元では、給食に「そば米雑炊」がよく出ていました(もう40年前くらいです!!)

その都度、これは徳島の伝統料理であると説明がされていました。

(原材料がそばであることもあり、現在は出されているか定かではありません。)

 

徳島阿波おどり空港でこのフリーズドライを発見し、非常に懐かしく思い買いました。

 

徳島県では「そばごめ」と言います。

そば米はゆでたそばの実のそば殻を取り除き、乾燥させたものです。

 

だし汁と醤油の仕立てで、鶏肉や野菜などの具材が入っています。

 

そば米の食感と味が子ども時代にとても好きでした。

 

そば米雑炊のフリーズドライはお湯を注ぐだけ!

  

お椀にあけ、熱湯160mlを注ぎ、1分半待ちます。

出来上がりです。

超簡単です。

 

フリーズドライのためか、当時感じたそば米のふっくら感が少ないように感じました。

おだしは薄めではないでしょうか。

濃い味が好きな場合は表記の湯量より少なめに入れて調節するといいでしょう。

 

大昔に食べた郷土料理もフリーズドライになってしまう、という隔世の感を感じました。

思い出の料理がフリーズドライになって眼の前に現れ、しみじみと懐かしくなりました。

 

さいごに

今回は徳島県の郷土料理「そば米雑炊」のフリーズドライについてお伝えしました。

そばの実の殻をむいて作られた「そばごめ」を雑炊にした料理です。

 

created by Rinker
協同組合阿波池田ラクーンネット
¥5,436 (2024/05/30 22:58:56時点 Amazon調べ-詳細)

通販でも購入できます。

 

個人的な懐かしさが飛び抜けてある料理なのでつい買ってしまいました(^^)。

ご興味あればどうぞ\(^o^)/。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!