【チョコ】ヘブンリーオーガニックス「ダークチョコハニー」はちみつ入りのチョコがおいしい!

目次

【チョコ】ヘブンリーオーガニックス「ダークチョコハニー」はちみつ入りのチョコがおいしい!

今回はヘブンリーオーガニックス「100%ダークチョコハニー ポメグラネイト シングル」というお菓子についてお伝えします。

「ポメグラネイト」とはザクロのことだそうです。

ショッキングピンクとパープルの彩りが美しいパッケージです。

 

ヘブンリーオーガニックス「100%ダークチョコハニー ポメグラネイト シングル」というお菓子

「ヘブンリーオーガニックス」というチョコレートのお菓子のシリーズがあります。

100%オーガニックということもあり、自然食品のお店で販売されていました。

 

原材料は有機はちみつ、有機ダークチョコレート、ザクロ香料です。

原産国はアメリカ合衆国です。

 

コインやメダルのような形とサイズのチョコ菓子が3個入っていました。

 

チョコの中身はとろけるハニー入り★

割ってみますと、中にとろっとしたはちみつが入っています。

ダークチョコのほうに、ザクロフレーバーがブレンドされているようです。

 

「ヒマラヤンホワイトハニー」はとても味が濃厚で複雑です。

そこにしっかりとカカオを感じられるダークチョコとザクロの風味が合わさり、今までに食べたことのないさわやかさとうまみと甘さを感じられるお菓子になっています。

 

初めて食べたのですが、その内容の濃さ、密度の濃さに驚きました。

甘みも充分であり、砂糖不使用であることにびっくりします。

 

今回はこのザクロフレーバーのものを3個だけ食べたのですが、

濃密で複雑な味わいとおいしさに感動しまくりでした\(^o^)/。

 

また機会があれば食べたいです。

 

★ひとこと「人や物事の欠点に目を向けない・ほめる」★

おいしいものを食べるとどういう気持になるでしょうか。

ほっとしますか、ハイテンションになりますか。

 

どんな気分が欲しくておいしいものを食べるのでしょうか。

感動、幸せ、充足感、満腹感、満足感など、人それぞれです。

 

私は昔チョコレートがやめられませんでした。

それは私に何かが原因で心の中に穴が開いていたからだと思います。

 

 

思い返しますと、私の両親や親族は人の容姿をディスる傾向がありました。

人の容姿が劣っていることがものすごく悪いことのようになっていました。

 

それが当然のような環境で育ちました。

 

そのせいもあり、私は自分の容姿もディスられていたので、家族に指摘されるのが怖く、

高校卒業とともに逃げるように遠く、遠く実家を離れました。

(他にもその土地柄が当時嫌いだった、など諸事情があります)

 

その先では、一生懸命勉強して進んだ大学でしたが、仲良くなった子はこれまたディスりが大好きな人でした。

私も一緒にいろんなことに欠点をあげつらう習慣がさらに染み付いてしまいました。

 

そうやってネガティブなことばかり集めていたら、職場の上司に強烈な嫌がらせに遭いました。

逃げるように結婚をしました。

 

その人も人の容姿はディスらなくとも、別のことで不平不満をあげつらうような人でした。

結局は離婚に至りました。

 

かなりざっくりと振り返りました。

ここでのトピックは、「ディスり」です。

要するに、人や物事の欠点をあげつらい、人を見下したり激しく嫌ったり、悪口を言ったり、攻撃したり、純粋で美しい物事を馬鹿にしてけなすようなことです。

 

私はなぜかそのような環境に育ち、何か足りない所、不足した所、欠点、悪い点を必死で探すような生活を送っていたのです。

だから、自分への攻撃もすさまじく、チョコが手放せないということも起こってしまっていたようです。

 

今はチョコはそこまで食べたいとは思わず、全く口にしなくても全然平気になりました。

 

「何かがやめられない」「依存してしまっている」は、自分が自分に対して、気づいてほしいと訴えていることが存在します。

やめられないことで自分を苦しめている場合、心の中で「私」が何かわかって欲しい、と叫んでいるのです。

 

このミュージックビデオにはそれが表現されています。

 

真剣に、丁寧にやる必要があると思います。

私もまだまだ取り組むことがあります。

 

さいごに

今回はヘブンリーオーガニックス 「100%ダークチョコハニー ポメグラネイト シングル」についてお伝えしました。

 

created by Rinker
ヘブンリーオーガニックス
¥2,484 (2024/02/28 14:52:37時点 Amazon調べ-詳細)

アマゾンでははちみつが販売されているみたいです。

このチョコのお菓子は、自然食品店ならどこにでもあるというわけでもなさそうです。

たまたま出会えたお菓子でした。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!