【納豆】「かじのや」の納豆がおいしい!おすすめ!!

【納豆】「かじのや」の納豆がおいしい!おすすめ!!

(2020年4月19日・9月20日更新)

納豆は醗酵食品として、現在もますます注目を浴びている食品です。

長年、普通に習慣として毎日食べている人も多いですよね。

今回は、「かじのや」の納豆についてお伝えします!

<スポンサーリンク>

「かじのや」の納豆はおいしくておすすめ!!

神奈川県川崎市に「かじのや」という納豆のメーカーがあります。

私は、ここの納豆がすごくおいしいと思っています。

 

これまで、様々なお店で、さまざまな価格帯の、いろんな納豆を食べてきました。

でも、「これはウマイ!」と思えるものにはなかなか出会えませんでした。

 

 

 

そんな中、出会ったのが「かじのや」の納豆でした。

「かじのや」の納豆は、他の大手メーカーのものよりは、売っている所が少ないですが、時々色んなお店で見かけます。

私は、「生活クラブ生協」ではじめて出会いました。

(写真は、イトーヨーカドーで売られているものです。)

 

はじめて食べた時、その自然なおいしさにびっくりし、大豆そのものがほんとうにおいしいと思いました。

それからは、かじのやさんの納豆を愛用し続けています。

 

<スポンサーリンク>

「かじのや」は創業昭和21年!おいしい納豆はどうやって作られる?

納豆の「かじのや」こと、(株)カジノヤは、1946年(昭和21年)から神奈川県川崎市にて納豆造りを始めたそうです。

 

納豆の原料はシンプルです。

「大豆」「納豆菌」「水」のみ。

 

製造工程もいたってシンプルです。

まず、大豆に混じったゴミや小石などを取り除き、やわらかくするために水に浸けます。

やわらかくなったら圧力釜で蒸煮して、納豆菌を噴霧します。

容器に盛り込み、室(むろ)に入れて大豆を発酵させます。

 

この一見シンプルな工程の中に、深いものがあるのでしょう。

それぞれの職人の研鑽を積んだ技術がないと、おいしい納豆はできないのです。

 

他のメーカーのように、大きな工場ではありません。

いまだに「経木」を使った商品も作っているとのことです。

昔懐かしい、あの経木のにおいのついた納豆を食べたい方にもおすすめですよ。

 

シンプルな工程でつくられる発酵食品だからこそ、素材の味がそのまま出てしまいます。

なので、原材料の大豆は大切になります。

 

大豆は、「生活クラブ仕様」のものは、国産大豆100%です。

(農薬はできるだけ使用しない、遺伝子組み換えのものは使用しない、というこだわりがあります。)

イトーヨーカドーで買ったものも、国産大豆(北海道産)100%でした。こちらも遺伝子組み換えでない大豆です。

 

★経木に包まれた納豆はこんな感じです!(2020年9月20日追記)

経木に包まれた納豆を最近買いました。(「生活クラブ」の実店舗にて。)

 

  

経木に包まれた納豆の上に、上の写真のような白い紙で包んであります。

さらにビニールをかけて販売されています。

裏に、「発酵は石室を使用し、炭火で醗酵熟成しております。」と書かれています。

 

  

 

粒は、最近の小粒に慣れていると、若干大きく感じるかもしれません。

冷凍できるそうですよ。

 

この経木に挟まれている納豆の雰囲気もいいですよね。

経木の香りがほんとにいいです(^^)。

たまに、藁苞(わらづと)に包まれている納豆も見かけますが、これも香りがとてもいいですよ。

 

味もよく、食感もいい、食べ飽きないおいしさの納豆です。

けっこう量が入っているので、満足度が高いですよ(^^)/。

 

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、「かじのや」の納豆についてお伝えしました。

一口食べると、ほっとするような、深くて優しい味わいがして、幸せな気分になります。

 

抵抗なく、するすると食べられる納豆です。

豆の味が、とにかくいいのです(^^)/。

これに、おいしい味噌汁と、お漬物でもあれば、いうことないですね!

 

健康や美容にもいいですよね。

あまりカロリーは高くないのに、満足度が高いのはうれしいです。

 

お財布にも優しいです。

(「かじのや」の納豆は、そんなに高価格ではないのです。)

 

日本の国でとれた大豆を、正直に大切に、シンプルにつくり続けている「かじのや」の納豆は、普段の食生活を豊かな気持ちにさせてくれるメーカーのひとつだと思います。

スーパーでも取り扱いのある場合がありますので、もし見かけたら食べてみてください!

 

★関連:おいしい卵を食べたい!おいしい卵かけご飯のために!卵の選び方のポイントは?

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*