おいしいポークビーンズ!おすすめのレトルト食品をご紹介!回転備蓄にも!!

おいしいポークビーンズ!おすすめのレトルト食品をご紹介!回転備蓄にも!

ポークビーンズ」という料理を知っていますか?

学校給食にも出たりするそうですね!(私は知りませんでした(;^_^A)

ごはんにもパンにも合う、おいしい料理です。

私は、豆はあまり好きではありませんが、ポークビーンズだとついつい食べてしまいます。

それだけ、レシピそのものが「おいしくできる」ものなのでしょうね。

 

今回は、食べたい時に食べられて便利な、ポークビーンズのおいしいレトルト食品をご紹介します!

<スポンサーリンク>

「ポークビーンズ」って何?どうやって作るの?

「ポークビーンズ」という料理は、その名の通り、豆と豚肉野菜トマトベースで煮込んだ料理です。

さほど難しい料理ではありません。

 

デリッシュキッチン」の動画はなんと1分以内で紹介してますので見てみてください。↓↓

 

豚肉とベーコンとお豆が入ってて、トマト缶を使って煮込んでいる料理が「ポークビーンズ」といえます。なので、様々なレシピがあります。

非常に簡単な料理です。かつ、栄養も豊富です。

カレーライスくらいにカンタンだと思います。

 

<スポンサーリンク>

簡単に作れる料理だけどあったら嬉しい「ポークビーンズ」のレトルト!

簡単で「時短」でもできる「ポークビーンズ」ではありますが、家にレトルトがあるのも何かと便利です。

栄養のある、食べやすい料理なので、防災備蓄食品としてもおすすめなのです。

もし万が一の時は、乾パンとポークビーンズで充分に栄養が取れそうですよね。

 

今回おすすめするのは、愛知のソースのメーカー、「コーミ」のものです。

生活クラブ」という生協向けに、「コーミ」が作っているものです。

大豆とインゲン豆の2種類の豆を使っています。

豆と豚肉はどちらも「国産」です。

湯煎であたためて、お皿に出しました。

水分は少なく、かなりドロッとしています。

味は濃厚で、豆も肉もしっかり入っていて、おいしいです。

けっこうボリュームがあります。

 

パッケージにもありますが、ご飯にもパンにも合うおいしさです。

粉チーズをかけたり、タバスコをかけたりするのもおすすめです。

 

カンタンな料理とはいえ、1人前とか、少量を作るのは難しいし面倒なものです。

体調が悪い時とか、忙しくて食事が作れない時など、レトルトは災害時・緊急時だけではない、普段の生活で何かと役立ってくれる食品だと思います。

 

賞味期限に気を付けながら、近づいてきたら食べてしまい、また新たに買い足す、という、「回転備蓄食品(ローリングストック)」のひとつとして、「コーミ」のものに限らず「ポークビーンズ」のレトルト食品はすごくいいのではないかと思います。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、「コーミ」の「ポークビーンズ」のレトルト食品をご紹介しました。

「コーミ」の生活クラブ向けの食品は、材料にこだわり、添加物もできるだけ使わないようにしているので、レトルト食品っぽくなくて、おすすめです。

 

「レトルト」というと、「カレー」がいちばん思いつくかと思いますが、こういう風に、「ポークビーンズ」などもストックしておくといいのではないかな、と思いました。

あまり「万が一」のことは起こってほしくないですが、体調が悪かったり、災害とまでは行かなくてもかなり悪天候の時の「急場しのぎ」として、ある程度レトルト食品を備蓄しておくのはおすすめです。

created by Rinker
Hormel chili
¥1,198 (2020/07/12 07:50:47時点 Amazon調べ-詳細)

このような缶詰は「カルディ」とかでも売っていますので、普段食べてみて、気に入ったものがあればストックするといいですよ。

 

缶詰やレトルトは「手抜き」というイメージがまだまだ強いと思います。

しかし、自然災害や、コンピュータ関係の「システム障害」で日常生活ができなくなるリスクを、現代人は背負ってます。

 

そんな時、食べたこともない缶詰や、開けたらおいしくなかった…というレトルトは食べたくないですよね。

なので、こういう意味でも、普段からレトルトや缶詰をたまには食べて、気に入ったものをストックしておくことも、「防災意識」の1つではないかなと思います!

★関連記事:「コーミ」のレトルト「ミネストローネ」がおいしい!

★関連記事:「ボルシチ」の缶詰やレトルトは防災回転備蓄にもおすすめ!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*