【期間限定・数量限定】蒙古タンメン中本「北極ブラック」はすごく辛い!

【期間限定・数量限定】蒙古タンメン中本「北極ブラック」はすごく辛い!

セブンイレブンに、2019年の2月頃から、期間限定・数量限定で販売されていた、「蒙古タンメン中本・北極ブラック」。

近所のセブンイレブンでも、レジそばに台を置き、大々的に販売されていました。

大量に仕入れたのか、6月になっても購入できました。

「蒙古タンメン中本」のことをチェーン店名以外は何も知らない人間の、フツーに食べてみた感想とともに、「蒙古タンメン中本・北極ブラック」をご紹介します!

<スポンサーリンク>

「蒙古タンメン中本北極ブラック」はこんなカップ麺です!

「蒙古タンメン中本」は大人気のラーメンチェーンですよね。

 

(写真引用元:「蒙古タンメン中本」公式HPより

創業以来、50年以上の人気を誇るラーメンチェーンです。

辛さについては、「辛さレベル9」のメニューに「北極」という名前がついています。

今回のカップ麺も、それレベルで辛い、ということなのでしょうか。

黒々とした外観は、溶岩が煮え立っている火山の噴火口のようです。

「食欲爆走焦がしにんにく」と、またアツいコピー。

「セブンアンドアイ」の店でしか買えないんだな、と分かるマークもついてます。

 

商品に顔写真……。

おそらく、「店長」「社長」なんだろうな、と分かります。

胸元に「二代目」とあります。(存じ上げず、すみません。)

 

この方のちょうど右上に、ゴールドの龍が描かれています。

指が4本ですね(※4本指の龍は寺院仏閣や廟に許される龍。5本指は中国の皇帝のみに許された。3本指の龍もいます、これは一般庶民向け。あくまでも昔の定義です)

縁起を担いでいるのでしょうか。

ドラゴンをデザインするだけで、パッケージに迫力が出ますね。

「イカスミ色素」「カラメル色素」の文字が目に飛び込んできました。

スープの色が黒いのはそのためでしょうか。

 

サイドには「蒙古タンメン中本店主とセブン&アイグループおよび日清食品(株)の共同開発商品です」と書かれています。

あくまでも「蒙古タンメン中本という会社組織」でなく、「店主」がこの商品の開発に関わったことが明記されてます。

 

別添の「焦がしにんにくオイル」は、入れても入れなくてもいいようです。

かなり辛味が強そうなオイルです。

赤枠に囲まれた、黄色面の注意書きは、要するに「辛いの苦手だったらやめといてー」ということですよね。

 

<スポンサーリンク>

「蒙古タンメン中本北極ブラック」を食べてみました!

フタをあけました。

物凄く密度の濃い、内容の豊富そうな、様々な粉末がブレンドされています。

これだけでも他とは違う「濃さ」を感じます。

パッケージの注意書きにも「すりごまが多く、お湯が入りにくいかも知れないので注意して」みたいな文言があります。

上の粉末がすごすぎてお湯が入っていきにくい、なんて、あんまり無いことですよね(;^ω^)。

 

お湯をそそいで5分後の様子です。

いろんな細かい内容物が浮かんでいます。

匂いも濃厚でおいしそうです。

スープは、意外とドロッとはしてません。

色が、とにかく黒いのが印象的です。

でも、イカスミ色素やカラメル色素が入ってるので、黒いだけで辛い、とは限らないようです。

唐辛子粉末もたくさん浮いてるのがわかります。

 

食べてみた感想ですが、おいしかったです

私は、「オイル」を入れないほうが、ラーメンそのものの味が分かっておいしく感じました。

「オイル」を入れてしまうと、辛味が増すので、その分、私には「うまさ」を感じることができなくなってしまいました。

 

オイル入れる前でも十分辛いです。

チャレンジしたい人や、こんなんじゃ物足りないわ!という人のみ、オイルはおすすめです。

 

麺は、「カップヌードル」を食べなれてる身からすると、太めと感じました。

噛み応えがあって、おいしいです。

 

一応「味噌ラーメン」なので、濃厚でコクがあり、野菜要素も意外と入ってました。

毎年(?)販売されてるようですが、人気があるのがよくわかりました。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、創業50年を超える老舗人気ラーメン店「蒙古タンメン中本」の「北極ブラック」をご紹介しました。

辛いラーメン好きならば、1度は食べるのをおすすめします。

 

 

実店舗へは、ぜひ1度行ってみたいのですが、まだその機会がありません。

テレビで見ると、思ったより野菜も多くて、辛くしなければなかなかヘルシーそうだな、と思います。

 

ただ、今回ご紹介したカップ麺は、とにかく辛いので、辛いの大好き以外の方はおすすめしません。「カップヌードル激辛味噌ビッグ」よりも辛かったです。)

 

あくまでも「辛いもの好き」にターゲットをしぼった商品だと思います。

また発売されるといいですね(^^)/

★関連記事:けっこう辛いので注意!「カップヌードル激辛味噌ビッグ」!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*