【コープデリ・通販】COCO壱番屋「とろ~りチーズのカレーピラフ」が絶品!

COCO壱番屋の冷凍食品「とろ~りチーズのカレーピラフ」が絶品!

COCO壱番屋は人気のカレーチェーン店です。

店舗だけでなく、様々な食品を作って販売しています。

今回は、なぜか店舗では買えない、と言われている、ある冷凍食品がものすごくおいしいのでご紹介します。

とろ~りチーズのカレーピラフ」です!

<スポンサーリンク>

COCO壱番屋の「とろ~りチーズのカレーピラフ」はこんな商品です!

このように、2連パックになっています。

1食200グラム。

この1食でお腹いっぱいになるかならないかは、人それぞれですね。

ちょっと、少なめかな、と思います。

小食の方は、十分でしょう。

1食分の、表と裏面です。

「とろーりチーズの」という文字が目を惹きます。

パッケージは地味です。

生協仕様だからかな?と思いましたが、通販でも同じものが売られてましたので、生協だから、という理由はないようです。

普通、スーパーの冷凍食品は、他社との競争のため、パッケージに自己主張があり、すごく派手だったり、華やかだったりしますが、このカレーピラフのパッケージ自体には、あまりコストがかかってないようです。

でも、なんだかおいしそうな雰囲気を醸し出しているパッケージです(^^)。

 

私は、購入は「コープデリ」の宅配でした。

まず、普通のスーパーにはないと思います。

2食1単位で、コープデリ価格で380円(税抜)でした。

 

<スポンサーリンク>

COCO壱番屋「とろ~りチーズのカレーピラフ」を食べてみました!

お皿にのせ、ラップをかけて電子レンジで温めます。

ご飯のあいだに溶けるチーズが入ってるため、フライパン調理には向きません。

袋ごとのレンチンもできません。

これができあがりのピラフの状態です。

なんとか、間に入っているチーズを撮影しようとしましたが、難しかったです。

 

ごはんにはまんべんなくカレー粉がかかっています。

具は少なそう(そして小さい)です。

 

食べてみますと…。かなりおいしかったです!

まず、カレー粉の味がいいです。ココイチ独自のカレールウなんですよね。

カレー粉よりも、しょっぱさを感じてしまう商品もあったりしますが、これは、カレー粉の香りと香ばしさがきちんとしました。

あと、撮影はできなかったですが、かなりチーズが伸びます。

チーズも、コクがあって、カレーピラフとのからみがおいしくて最高です。

他の具材が、もう少し大きいとよかったのですが、チーズも入ってるので、コスト面では厳しいのかもしれません。

チーズ自体は、なかなか入っています。

「イオンサクワ・楽天市場店」より写真をお借りしました。

まさにこの写真通りの商品ですよ!(^^)

 

これに半熟目玉焼きをトッピングしたり、フライパンで油多めで焼いたパプリカズッキーニナスなどをトッピングして、カップスープでも添えれば、立派な晩御飯になりますよ!

とにかく食欲をそそる味なので、あっという間になくなってしまいます。

(チーズも固くなるから、そもそも早めに食べたほうがいいのですが(;^_^A)。

 

辛さ、についてですが、あまり辛くありません!

このカレー粉の黄色さは、ターメリック系の色です。

ターメリックそのものはあんまり辛いものではないので、心配はいりません。

(これが、チリパウダー、唐辛子系の赤い色ならば、辛さに注意は必要かと思います。)

 

なおかつ、クリーミーなとろけるチーズがあいだに絡まっているわけですから、辛さはいわゆる「甘口」と思っていただいていいでしょう。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、コープデリ(生協の宅配)や、楽天等通販で購入できる、COCO壱番屋の「とろ~りチーズのカレーピラフ」(冷凍米飯)をご紹介しました。

あまり辛くないし、カレーの風味はしっかりしていて、間にからまった溶けるチーズもコクがあり、そのおいしさ、食べやすさは「絶品」と言えます。

 

 

「コープデリ」ならば、時々カタログに載りますので、その時がチャンスです。

通販なら、若干コープデリより高いですが、イオン系列の通販で購入可能です(2019年7月現在)。

 

なんと、ココイチの実店舗では取り扱いが無く、店舗のメニューにもないそうですので、なかなかレアなものになります。

もし機会があれば食べてみてください!

★関連:「回転備蓄」におすすめ!お湯を注ぐだけで簡単に食べられる「尾西」の「五目ごはん」!

★関連:ココイチのキーマカレーは通販や生協で買える!ココイチカレーのうまさの秘密もご紹介!

★関連:【コープデリ・通販】CoCo壱番屋監修「カレー焼ビーフン」がおいしい!おすすめ!!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*