【100均・ダイソー】ハウス「カレーパートナー・ナンミックス・ミニ」が簡単で便利!

【100均・ダイソー】ハウス「カレーパートナー・ナンミックス・ミニ」が簡単で便利!

カレーに「ナン」はおいしいですよね!

 

 

ナンはインド料理店で食べたり、スーパーで出来合いのを買ってこないと食べれないのだろう、と思っていました。

しかし、ホットケーキ用にミックス粉があるように、ナンにも「ナン」作りのための粉があるのです。

しかも、100円ショップの「ダイソー」にありました!

今回は、ダイソーで購入した、ハウスの「ナンミックス・ミニ」をご紹介します!

<スポンサーリンク>

ダイソーにあるハウスの「カレーパートナー・ナンミックス・ミニ」は少量パック!

ハウスの「カレーパートナー」シリーズの一つです。

自宅でカレーを作るときに、ひと手間、ひと工夫、ひと味加えたい時に便利なアイテムが販売されています。

スーパーでは、レギュラーサイズのナンミックスが販売されています。2~3枚分です。

 

今回、ダイソーで見つけたのは、価格はもちろん税抜100円で、2枚ほど作れる少量のパックになっています。

1枚の大きさも、「手のひらサイズ」という、小さめのサイズになっています。

 

<スポンサーリンク>

気楽に気軽にナンが作れるので楽しい!パンが無い時のピンチヒッターとしても!

粉は65g。

ボウルが無くても、ラーメンどんぶりとかでこねられる量です。

 

水を40㎖ほど入れてこねます。

最初はなかなかまとまらないし、中盤はベトベトして、ちょっと心配になりますが、あきらめずにこねてください。

数分すればだんだんまとまってきます。

 

5~6分くらいでここまでまとまってくるはずです。

説明書きにもありますが、どうしてもまとまらない場合は、少し小麦粉を足してくださいとのことです。

 

寝かせる必要はほとんどないですが、10分寝かせるとふっくら仕上がるそうです。

逆にあまり長く寝かせないほうがいいみたいです。

(1時間以上の場合は冷蔵庫保管で早めに使ってください。)

 

生地を2等分に分け、ナンのイメージを持って伸ばしてみました。

説明のイラストにはアルミホイルは使ってないですが、生地が安定するかどうか心配だったので、ホイルの上に広げました。

 

オーブントースター1000wで約5分ほど、様子をみて焼きます。

ちょっと焦がしてしまいました(;^ω^)。

少しの油断で、あっという間に焦げます。

様子をみながら焼きましょう!!

 

自分でこねた「ナン」はおいしい!

朝の時間の無い時でも作れます。10分ほどです。

今回は、カレーではなく、ポタージュスープと一緒に食べました。

できたての、「粉モノ」の味は、ほんとうにおいしいですね。

自分で、5分だけですがこねて作ったということが、楽しいし、さらにおいしく感じられます。

 

これが、本格的なパンだとちょっと大変だな…と思っても、この「ナンミックス」なら、超気軽に作れます。

粉をこねる、という楽しさも、気軽に体験できてしまいます。

 

夏休みに、子どもに作らせてあげるのも、すごく楽しそうです。

喜んでやってくれるのではないでしょうか(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、100均の「ダイソー」で見つけた、ハウス「カレーパートナー・ナンミックス・ミニ」をご紹介しました。

100円で気軽に買えて、トータル10分ほどでできてしまう、「お手軽手作り体験」のできるナンミックスです。

夏休みのお昼に、子どもに自分で作らせてみたり、一緒に作るのも楽しいです。

こういうのが100円ショップにあるのはいいなあと思います。

 

created by Rinker
¥260 (2020/07/08 11:06:41時点 楽天市場調べ-詳細)

↑は通常品になります。

 

100円ショップの「ダイソー」に行って、もしあったら買ってぜひ作ってみてください!

★関連記事:西友の「みなさまのお墨付き」シリーズの「マッサマンカレー」がおいしくてコスパがすごい!

★関連記事:バターチキンカレーのレトルトがおいしい!!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*