【人気】「東京牛乳」のラスクがおいしい!セブンイレブン限定!

【人気】「東京牛乳」のラスクがおいしい!セブンイレブン限定!

近所のセブンイレブンに売っていた「東京牛乳ラスク」がおいしいのでご紹介します!

いつも売っているわけではありません。

しかも、セブンイレブンならどこにでもあるわけではないです。

東京都内の一部店舗に限られるそうです。

そんな「レア」なものとはつゆ知らず、なんとなく買えてしまいました…(;^ω^)。

今回は「東京牛乳ラスク」についてお伝えします!

<スポンサーリンク>

ご当地限定牛乳である「東京牛乳」を使ったラスク!

2枚入り袋が7つ入って合計14枚入り。

税込514円です。

袋の左上にセブンイレブンの値札シールがついてます。

 

「販売者」は「株式会社グローバル・ガストロ・サービス牛乳だいすき事業部」という部署です。

なんか、こういうのを見るとほっこりします(*’▽’)。

 

日本各地の「ご当地牛乳」を使ったラスクを製造・販売しているそうです。

今回は「東京牛乳」なので、サイドに、あのシンプルすぎる「東京牛乳」のパッケージ写真が載せられています。

他の地域のご当地牛乳であれば、その牛乳のパッケージがサイドに載るわけです。

 

写真が小さいですが、これは「グローバル・ガストロ・サービス」さんのご当地牛乳ラスクのページです。

カーソルを合わせると、製造しているラスクの情報が見れます。

 

東京牛乳ラスクは、東京の多摩地区をはじめとする、一部のセブンイレブンでの限定販売になります。

近所のセブンではたくさん入荷させて、レジそばで大々的に売っていました。

私は今回は2019年7月中旬に手に入れました。

でも、暑いさなかで、なかなかラスクを食べる気にはなれなかったです。

他の人もそうなのか、「大人気」の割には、今回動きが鈍かったようです。

もっと涼しい時期なら違ったかもしれませんね。

でも「東京みやげ」狙いなら、夏休みの時期の販売もあるのかな、と思いました。

 

<スポンサーリンク>

東京牛乳ラスクを食べてみました!

こんな風に入っています。

 

金にも銀にも見える文字。

ラスク2枚入り包装です。

さっぱりとしたデザインです。

「東京牛乳」のフォントは、牛乳パックのフォントと同じです。

ご当地牛乳によってデザインが違うようです。

 

このようなラスクです。

味は、コーティングのお砂糖のところが、とてもミルキーだと思いました。

ここにも東京牛乳を使っているのでしょう。

 

フランスパンにミルククリームをはさんだ「ミルクフランス」(「ミルキーフランス」)というパンがあります。

その味を髣髴とさせます。

ヤマザキパンでいうと、「ナイススティック」を思い起こします。

 

パンに、ミルキーなお砂糖のコーティング。

サクサクとした食感に、ふわっとミルキーな味と香りが広がって、とてもおいしいです。

大人気の理由がよくわかります。

 

重さは軽いですが、大きさはなかなかあり、「ご当地」モノなので、お土産にもいいと思います。

全国各地に「ご当地牛乳」はありますから、徐々に種類が増えて、「プリッツ」のようになるといいですね!

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、東京都内のセブンイレブン(一部地域のみ)で限定販売のラスク、「東京牛乳ラスク」をご紹介しました。

年中、どこでも販売されているわけではない、ちょっとレアなラスクです。

見つけたら、即ゲットしてください。

東京訪問中に出会えたら、ラッキーですよ(^^)/。

通販もしてないようですので、セブンイレブンでまた販売されるのを待たないといけないですね。

(なぜか、東京牛乳そのものは、セブンイレブンでは売ってなくて、イトーヨーカドーで売られています。)

★関連記事:コーヒーに入れると美味しさが際立つ!東京産牛乳「東京牛乳」!

★関連記事:【ローソン】「ふわふわシフォンケーキ・榛名牛乳入り」がおいしい!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*