おすすめフリーズドライスープ!銀座ろくさん亭「海の幸スープ」!あさりと魚介の旨み!

おすすめフリーズドライスープ!銀座ろくさん亭「海の幸スープ」!あさりと魚介の旨み!

「トップ卵」が製造している、道場六三郎さんの料亭「銀座ろくさん亭」監修の「海の幸スープ」がおいしいのでご紹介します!

魚介の旨みと、三つ葉の風味、ゆずの香りと、ボリュームあるあさりの身が贅沢につまった、フリーズドライスープです。

<スポンサーリンク>

銀座ろくさん亭「海の幸スープ」はこんなフリーズドライ食品です!

「トップ卵」の公式通販サイトでも購入できますが、私は「コープデリ」で買いました。

ただし、生協はカタログに載らないと購入できない仕組みなので、いつでも買える、という訳ではありません。

 

濃い青色をアクセントに、スープの写真を大きく見せ、「銀座ろくさん亭」のロゴと道場さん直筆署名を全面に出し、シンプルかつ上品、そして道場さんらしい貫禄のあるデザインになっています。

他の「ろくさん亭」のスープと詰め合わせにすれば、立派な贈答品になります。

 

 

道場六三郎さん監修であることが明記されています。

前回ご紹介した「三つ葉と卵のスープ」と色違いのおそろいのデザインになっています。

 

 

このように5袋入りです。

「コープデリ」価格で650円(税抜)です。

1食辺り130円です。

 

<スポンサーリンク>

「海の幸スープ」を食べてみました!

 

個包装はこんな感じです。

非常にキレイです。

熱湯が使える環境なら、このままお弁当と一緒に持っていきたいです。

もしダメなら、熱湯でスープにしてしまって、スープ用のジャーに入れて持っていくのもおすすめです。

 

お椀に入れました。

ここに160㎖の熱湯を注ぎます。

 

 

上のように、お湯を注いだ瞬間に、ふわっと卵が広がります。

そして三つ葉や柚子、茎わかめ、あさりが見えてきます。

あさりが結構大きいです。

 

食べ始めは、やはりアサリをつい食べてしまいます。

味が濃厚で、身もしっかり、ボリュームと歯ごたえがあります。

フリーズドライ製法により1回「干した」状態ですので、お湯でそれを「戻す」形になります。

なので、干したホタテのように、あさりのエキスが凝縮されたような味になっています。

三つ葉も柚子もちゃんと香りがして、たまごもふわふわでおいしいです。

 

具材だけでなく、ダシもすごいです。

化学調味料を使わず、魚介や昆布のダシをメインに、うすあじでもコクと旨みのあるスープに仕上がっています。

お湯を注ぐだけで、ここまでのスープが食べられるのは、すごいと思います。

1食130円は安いくらいだと思ってしまいました。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、「銀座ろくさん亭」監修のフリーズドライスープ、「トップ卵」の「海の幸スープ」をご紹介しました。

ダシも旨いし、具もおいしいし、言うことない、ごちそうスープです。

これがあれば、あとはおにぎりだけでもいいや…となるかもしれません(^^)。

 

やさしい味で、胃腸への負担も少なそうなので、ちょっと具合が悪かったり、食欲がない時にもいいと思います。

体調不良や、悪天候で買い物に行けない際の「備蓄食品」としてもおすすめです。

★関連記事:和の巨匠・道場六三郎さん監修!フリーズドライなのに三つ葉の香りがしっかりとしたスープ!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*