【コープデリ】キーコーヒーの「水出しコーヒー・無糖」が便利でおいしい!おすすめ!

【コープデリ】キーコーヒーの「水出しコーヒー・無糖」が便利でおいしい!おすすめ!

水出しコーヒー」は「コールドブリュー」とも最近言いますよね。

作り方は「一晩かかる」と言われています。

手間がかかる淹れ方ですが、苦味も少なく、のどごしも良く、飲みやすいアイスコーヒーになります。

(写真引用元:「キーコーヒー・ニュース」より) 

自宅でやるとなかなか大変な「水出しコーヒー」が簡単に飲めてしまう「リキッドタイプ」がキーコーヒーから発売されています。

水出しコーヒーがいつでもすぐに飲めてしまう、便利モノです。

今回はキーコーヒーの「水出しコーヒー・無糖」をご紹介します!

<スポンサーリンク>

キーコーヒーの「水出しコーヒー・無糖」はこんなコーヒーです!

2019年3月1日より、「EC市場向け」に発売が始まった、リキッドコーヒーです。

「EC市場」とは、「インターネットを利用した小売りビジネス」だそうです。

 

私は、「コープデリ」で買いました。

「コープデリ」は生協の宅配で、ネット市場とはいえないのですが、生協も販売網に含めているのでしょうね。

 

このようなパッケージです。

なんだかかわいいです。

右下に「業務用」と書いてあります。

「コープデリ」は、メーカーが業務用として作っているものも買えたりしますので、これもその一つのようです。

(★関連記事:ケンミンの調理済み冷凍ビーフンシリーズ

 

 

内容量は1リットルです。

本体は紙容器で、キャップや注ぎ口はプラスチックです。

価格は「コープデリ」で税抜458円。

コールドブリューコーヒー1リットルが、500円以内で買える、というのはありがたいです。

さすが「業務用」です。

 

アラビカ種100%の豆を使用しています。

そして、「八ヶ岳の原水を用いた純水でじっくり抽出」したそうです。

パッケージの文章を読むと、かなり期待できます。

 

<スポンサーリンク>

キーコーヒーの「水出しコーヒー・無糖」を飲んでみました!

 

氷を入れたグラスに注ぎました。

けっこう濃いです。

見た目も濃いですが、味も濃いです。

しっかり抽出されているみたいです。

濃いですが、ほどよい苦みで、水出しらしく、スッキリしていておいしいです。

 

ただ、思っていたより濃いのは確かで、ブラックでは飲みきれないな…と思った時は、牛乳を入れました。

「業務用」なので、ミルクやガムシロップ、氷の使用を想定して、濃い目に作ってあるのかもしれません。

牛乳を入れても、コーヒーの味がしっかりしていました。

 

 

ブラックコーヒーの状態で、アイスクリームも入れてみました。

(「ハーゲンダッツ・リッチミルク」を入れました。)

アイスのクリーミーさと甘さにも、コーヒーの味は負けません。

アイスクリームもコーヒーもおいしく味わうことができました。

おすすめです(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、キーコーヒーの「水出しコーヒー・無糖」をご紹介しました。

「EC市場向け」とメーカーが言っているので、通販など限定と思われます。

キーコーヒー 水出しコーヒー 無糖 [ネット限定商品] 1L紙パック×6本入 KEY COFFEE

 

私は「コープデリ」で買うことができました。

さすが「水出し」だけあって、飲みやすくおいしいです。

もし機会があったら買って飲んでみてください。おすすめです!(^^)!。

★関連記事:暑い夏におすすめ!スタバの「コールドブリューコーヒー」と「コールドブリューライム」がおいしい!

★関連記事:手軽に飲めるおいしいアイスコーヒー!「京都小川珈琲ブラック無糖」!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*