【マルちゃん】「牛すきうどん」がおいしくておすすめ!寒い時期にピッタリ!!

【マルちゃん】「牛すきうどん」がおいしくておすすめ!寒い時期にピッタリ!!

2019年9月2日(月)からマルちゃんより「牛すきうどん」が販売され始めました。

楽しみにしていた人も多いのではないでしょうか。

これからの寒い時期にぴったりのうどんです。

今回は「牛すきうどん」についてお伝えします!

<スポンサーリンク>

秋冬の寒い時期に向けて再発売されたマルちゃん「牛すきうどん」!

新登場が2016年11月でした。

それから毎年秋冬に発売されており、今年は4度目の発売になります。

数年間、あまりカップ麺に興味がなかったため、私は今回初めてその存在を知りました。

 

 

青紫がベースのパッケージです。

すき焼きは、醤油をすごく使うイメージです。

醤油は、昔「むらさき」と言いました。

「江戸むらさき」という桃屋の海苔の佃煮も醤油を使った商品です。

そこからの「紫」でしょうか。

 

そんなこと知らなくても、「牛すき」というボリュームたっぷりの文字と紫色で、すき焼きのイメージが湧きます。

この文字のデザインはすばらしいと思います。

なんだか「豊かな」「温かな」感じがするし、昭和30年代の日本の映画っぽいのです(寅さんとか)。

昔なつかしな感じです。

 

とにもかくにも「すき焼き」味にうどんが入っているのは容易にわかり、このコンセプトは、おいしそうです!(^^)!。

 

<スポンサーリンク>

マルちゃん「牛すきうどん」はかやくと液体つゆ入り!

フタを開けると、液体スープと「かやく」が入っています。

麺と一緒におあげが入っています。

 

「かやく」を入れました。

干し肉のような牛肉が入っています。

そして、青いネギが少々。

 

熱湯を内側の線まで注ぎ、フタをして、液体スープで押えて置きます。

これで、すこし液体スープも温まります。

 

マルちゃん「牛すきうどん」を食べてみました!

5分経ち、フタを開けます。

甘辛い醤油ベースのおかずの匂いが立ち込めます。

スープにはおいしそうに、適度に「あぶら」が浮いています。

 

牛肉がたくさん入っていることは、価格から考えるとなかなか厳しいだろうと分かっていましたので、量的には「これくらいか、なるほどね」と思いました。

1センチもいかない大きさの牛肉が数枚。ペース配分を考えながら大切に食べるかんじです。

でも、甘辛な味がしっかりしみていて、しかもちゃんと牛のスライスで、おいしかったですよ(^^)。

 

スープの味は、まさにすき焼きを思い浮かべる、甘辛なスープでおいしいです。

麺を食べきったらご飯を入れてもいいようなおいしさです。

お揚げがなかなか多かったです。どうも昨年より増えたようです。

 

全体的に、非常においしかったです。

これが、2016年に新発売だった、というのが意外です。

昔からあってもよさそうな、カップうどんです。

いままで、ありそうでなかったんですね!

 

これからの寒い時期、何回も食べてしまうと思います(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、2019年9月2日に再発売になった、マルちゃん「あつあつ牛すきうどん」についてお伝えしました。

甘辛で、すき焼き味が好きな方にはおすすめのカップうどんです。

東洋水産 マルちゃんあつあつ牛すきうどん 102g×12個【1個あたり139円】☆2ケースまで送料1配送分☆ 発売日:2019年9月2日
東洋水産 マルちゃんあつあつ豚汁うどん 109g×12個【1個あたり139円】☆2ケースまで送料1配送分☆ 発売日:2019年9月2日

姉妹品に、「豚汁うどん」があります。これもおいしいですよ。

 

備蓄しておくのにもぴったりの食品だと思います。

おいしすぎて、麺が物足りないくらいなので、ご飯もちょっと最後に入れて食べてもおいしいかもしれません!

★関連:【おにぎりのお供に!】マルちゃん「あつあつまめ豚汁うどん」がおいしい!!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*