【キムチ】ごはんに合うおいしいキムチ「プチこくうま」!使い切りサイズがうれしい!

【キムチ】ごはんに合うおいしいキムチ「プチこくうま」!使い切りサイズがうれしい!

「東海漬物」は「きゅうりのキューちゃん」で有名な漬物メーカーです。

ここが作っているキムチ「こくうま」もロングセラーのキムチです。

今回は、使い切りのキムチ「プチこくうま」についてお伝えします!

<スポンサーリンク>

「プチこくうま」はおいしくて、かつ安心の「使い切り」だからうれしい!

この小さなキムチは、たいていのスーパーにあります。

「たいていのスーパーにある」というのはすごいことだと思います。

現在のキムチコーナーは、色んなメーカーのキムチがひしめいています。

そんな中、売り場を長年確保し続けているということは、それだけ支持されている、ということだからです。

 

合計で100gが、2つの小分けになって入っています。

開けたての新鮮なキムチを、食べ切り、そしてまた新たに食べられる、というのは気持ち的に安心できます。

その消費者心理に見事マッチしているのが「小分けキムチ」だと思います。

 

割高にはなります。

しかし、開けたてのキムチを使い切れる、という安心感は、「需要」なのです。

だからこそ、色んなメーカーのキムチには、必ずといっていいほど「小分けタイプ」があるのだと思います。

 

 

特に、このキムチは「ごはんに合う」ことに重点を置いて作られた、「日本の」キムチです。

キムチ鍋など、料理に大量に使うことは想定されていません。

(もちろん、キムチ鍋や炒め物、チャーハンに使ってもいいのですが。)

お漬物も、少しだけがありがたがられる時代です。

キムチも「ほんのちょっぴりだけ欲しい」というニーズがあるんですよね。

 

それに見事にマッチして作られています。

なので、よく売れているのではないでしょうか(データはわかりませんが…。)

少なくとも、「あちこちのお店にたいていはある」という事実が、よく売れていることを物語っていると思います。

 

<スポンサーリンク>

東海漬物「プチこくうま」は小さめに切ってあって食べやすい!

味は、確かに「ご飯に合う」と日本人が思うように調味されています。

ここが、韓国産のキムチとかなり違うところです。

 

「こくうま」には「甘み」があるのです。

韓国産のキムチは「酸味」が強いです。

乳酸発酵させているからですが、これが時として日本人には「食べづらさ」になります。

 

ここをきちんと直視して作っているのが「こくうま」だと思います。

独自開発の塩辛、イカ由来の調味料、カツオ由来の調味料などを駆使して、旨みとコクを出すこともしっかりとしてあります。

日本人がご飯と食べたいと思う漬物には「甘み」が実は必要だったりするのです。

実際、「べったら」や「糖しぼり」など、甘い漬物は好まれています。特に近年はそうです。

漬物は「しょっぱい」だけではないのですよね。

 

内容の野菜類も、かなり細かく刻んであります。

これが、食べやすいのです。

味、中身の野菜の切り方、容量…。全てにおいて、日本人のニーズをしっかりとらえています。

なので、あちこちで見かけるくらい、よく売れているのだと思います。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、「東海漬物」の「プチこくうま」キムチについてお伝えしました。

このキムチを食べると、日本の漬物メーカーの心配りをとても感じたので、上記のような内容になりました。

データもないし、私は素人だし、すべて「憶測」にすぎません(;^ω^)。

しかし、大ヒットロングセラーの「きゅうりのキューちゃん」を作っている漬物メーカーだからこそなのか、消費者の気持ちになって作っている、という姿勢が伝わってくるキムチでした。

created by Rinker
¥375 (2020/09/18 22:33:51時点 楽天市場調べ-詳細)

 

味は、甘めで辛さはさほどではなく、食べやすいキムチとなっています。

もし見かけたら食べてみてください(^^)/。

★関連:【お母さん食堂】ファミリーマートのキムチ!「こくとうまみ国産白菜キムチ」!

★関連:【うれしい食べきりサイズ!】宗家(チョンカ)キムチがおいしい!

★関連:「ミニ吉野家白菜キムチ」は牛丼だけでなくご飯に合うキムチ!小分け食べきりタイプが便利でおいしい!

★関連:おいしいキムチ!セブンプレミアムの「本場韓国産キムチ」!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*