【生活クラブ】レトルトの「野菜カレー」がおいしい!

【生活クラブ】レトルトの「野菜カレー」がおいしい!

レトルトカレーはけっこう愛用してますが、野菜オンリーのカレーというものにはほとんど出会ったことがありません。

「生活クラブ生協」で扱っている「野菜カレー」は、野菜だけを使ったカレーです。

レトルトカレーの中では珍しいものではないかと思います。

今回は生活クラブの「野菜カレー」についてお伝えします!

<スポンサーリンク>

「生活クラブ」の野菜カレーは3袋のセット!動物性の原材料がほとんどない!

 

このようなパッケージのレトルトカレーが、3袋で1セットで売られています。

価格は税抜750円です。

製造はエムシーシーです。

 

たまねぎ、にんじん、セロリ、カボチャ、赤パプリカが具材になっています。

ホールトマトも入っています。

これらをマンゴーチャツネやりんごペーストとともに炒めてあります。

仕上げはしょうがやにんにく、スパイス類です。

 

原材料は以下の通りです。

「野菜(たまねぎ(国産)、にんじん(国産)、セロリ(国産)、かぼちゃ(国産)、赤パプリカ(国産))、トマト・ジュースづけ、マンゴチャツネ、なたね油(遺伝子組み換えでないものを分別)、りんごペースト、砂糖、香辛料、トマトペースト、しょうが(国産)、ガーリック(国産)、食塩、コーンスターチ(遺伝子組み換えでないものを分別)、しょうゆ(大豆(遺伝子組み換えでないものを分別)・小麦を含む)」

この一覧を見ますと、動物性たんぱくらしきものは一切見当たりません。

カロリーも1食あたり131キロカロリーと、レトルトカレーとしては低カロリーです。

 

 

<スポンサーリンク>

生活クラブの「野菜カレー」はお肉はないけど味は深くておいしい!

一般的なレトルトカレーと同じように、湯煎で温めました。

トマトが多く使われているからか、少し酸味のある香りを感じます。

スパイスの香りもしてきて、おいしそうな匂いです。

 

具材となる野菜はたくさん入っています。

原材料の欄には、動物性のものは見当たりませんでした。

しかし、なかなか味は深くて、コクがあり、おいしいです。

スパイスの使い方も上手だなあと思います。

マンゴーチャツネも使われていて、味は複雑です。

酸味を若干感じますが、とても食べやすく、ご飯にもちゃんと合うし、しつこくなく、あっさりとしておいしいカレーです。

お肉が入ったコッテリなカレーが苦手な方、たまにはヘルシーであっさりしたものが食べたい、という方などにピッタリだと思います。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、「生活クラブ生協」のレトルトの「野菜カレー」についてお伝えしました。

ほとんど野菜と果物とスパイスだけで作られていますが、非常においしいカレーだと思います。

機会があればぜひ食べてみてください!

★関連:偶然から産まれたおいしいカレー!バターチキンカレー!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*