ハーゲンダッツ「エスプレッソミルク・香味ロースト」はコーヒーの味が濃厚でおいしい!

ハーゲンダッツ「エスプレッソミルク・香味ロースト」はコーヒーの味が濃厚でおいしい!

2019年8月に、ハーゲンダッツのミニカップの限定品「エスプレッソミルク~香味ロースト~」が発売されていました。

普通のコーヒーアイスとはひと味違うアイスクリームです。

商品名の「ロースト」がポイントの、こだわりのあるアイスです。

どんなアイスクリームでしょうか。ご紹介します。

<スポンサーリンク>

ハーゲンダッツ「エスプレッソミルク」はこんなパッケージでした!

真夏のアイスコーヒーはおいしいですが、コーヒーアイスもおいしいですよね。

コーヒー味のアイスは他にもあるかもしれませんが、ハーゲンダッツのコーヒーアイスはかなり濃厚でコクがあります。

 

 

 

パッケージはこんな感じでした。

ミルクの浮かんだアイスコーヒーのイラストと、コーヒー豆のイラストです。

子ども受けは狙っていないデザインですね。渋いです。

けっこう苦そうな印象です。

 

 

「種類別」は「アイスミルク」です。

「アイスクリーム」に比べ、乳固形分と乳脂肪分が少ないですが、牛乳と同じくらいの乳成分を含んでいるものになります。

<スポンサーリンク>

ハーゲンダッツ「エスプレッソミルク」は2種類のコーヒーアイスが使われている!

 

フタを開けると、渦巻き状に、2種類のコーヒーアイスが混ざり合っているのがわかります。

他のアイスとくらべ、地味ですがちょっと変わっています。

 

この色が薄い方のアイスは、深煎り豆を使用したエスプレッソに、濃厚な味わいのミルクを加えたアイスクリームです。

味に深みがあり、コクがあります。ブラウンシュガーも使われており、さらに味にコクが出てます。

 

色が濃い方のアイスは、 中煎りと浅煎りをブレンドしたコーヒーソルベ(ソルベは「シャーベット」の意味)です。

香りが華やかに際立ちます。

コーヒーオイルを使うことで、さらに風味が増します。

 

このように、2種のアイスとも、それだけで単独のフレーバーとして販売できそうなものが、ブレンドされています。

この2つのアイスを一緒に食べることで、他のコーヒーアイスにはない、深みのあるアイスになっています。

 

このように、2種を混ぜながら食べることになります。

かなり、コーヒーが濃厚に感じられます。

苦いのが苦手な人、小さなお子さんには、難しい味かもしれません。

 

苦みはしっかりと感じられますが、コーヒーがおいしいので、この苦みもおいしいものに感じられます。

甘さもあります。ブラウンシュガーはコーヒーの旨みを引き出し、全体の味を深みとコクのあるものにしています。

 

コーヒーが好きな人、コーヒーアイスが好きな人にはおすすめです。

かなり本格的なコーヒーアイスになっています。

 

このアイスに合う飲み物って何だろう…?と考えたのですが、浮かびませんでした。

コーヒーを飲みながらこのアイスを食べるのは、コーヒーがあまりにも多すぎることになります。

紅茶もなんだか違うような気がします。

牛乳は、まあ合うのではないかと思いますが、アイスの中のミルクをちゃんと味わいたい場合は、少しじゃまになるかもしれません。

緑茶も違うような気がします。

コーラやサイダーは甘すぎます(;^ω^)。

 

そうすると、やはり、「水」なのかな、と思います。

水を飲みながらこのアイスを食べると、きちんとアイスの中のコーヒーを味わえるような気がします。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、2019年夏に売られていた、ハーゲンダッツ「エスプレッソミルク・香味ロースト」についてお伝えしました。

苦味は強いですが、そこがまたおいしい、本格的な、大人向けの味になっています。

ミルクもシュガーも「濃い」ものが使われており、こだわりを感じます。

原料のコーヒー豆の焙煎は3段階のものが入っています(深煎り、中煎り、浅煎り)ので、違いの分かる方はさらに楽しめるのではないでしょうか。

 

人気フレーバーですと、次の年も販売再開されるかもしれません。

もしまた来年の夏も作られるようなら、食べてみたいです(^^)。

★関連:【期間限定】ハーゲンダッツ「リッチミルク」!ミルクにこだわったおいしいアイス!★

★関連:おいしいコーヒーアイスが食べたい!「珈琲実験室」のコーヒーアイスがおすすめ!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!