メイトー「薩摩・芋の蜜プリン」がかなりおいしい!!【地域のこだわり素材プリン】

メイトー「薩摩・芋の蜜プリン」がかなりおいしい!!【地域のこだわり素材プリン】

メイトーの「地域のこだわり素材プリン」は、これまでにも色々出ていますが、最近食べたもので特においしかったのが、「薩摩・芋の蜜プリン」です。

日本各地のこだわりの素材を使って、その地域の農産物や食品を守ることに繋げよう、という目標のある商品でもあります。

今回はメイトー「地域のこだわり素材プリン」の「薩摩・芋の蜜プリン」についてお伝えします!

<スポンサーリンク>

メイトー「薩摩・芋の蜜プリン」!きれいなさつま芋の色が目立つ重厚感のあるパッケージ!

 

さつま芋の皮のような、きれいな紫色のパッケージです。

甘くて濃厚そうなお芋の写真がデザインされています。

「食べて守る」というロゴがあります。

これには、我々消費者が、お店でこれを選んで購入し、食べていくことが、産地や生産者を守ることにつながる、という意味が込められています。

 

パッケージにも、「食べることは守るコト」というコピーで、この商品の目指すところが説明されています。

小さいプリンですが、パッケージデザインも、この商品の趣旨も、中身も、ギュッとエネルギーが詰まっているように感じます。

価格は税抜133円です。

スーパーやコンビニで買うことができます(扱っていない場合もあります)。

 

<スポンサーリンク>

メイトー「薩摩・芋の蜜プリン」は素材にかなりこだわっている!産地の応援にもつながる!

「芋の蜜」とは何でしょうか?

これは、現地では「あめんどろ」と呼ばれている、江戸時代から続く伝統的な食材「芋蜜」です。

安納芋などを煮詰めてできますが、作っている人は少なく、消滅寸前にまで至っていました。

これを継ぐことを引き受けた若い人が現れ、「あめんどろ」は消滅を免れ、見事に復活しました。

 

このように、通販でも売られていて「お取り寄せ」もできる、貴重なお芋の蜜です。

ただ作るだけでも大変なのに、世に広く知らしめて、売っていかないといけないので、これも大変です。

この食材を世の中に広めていくために、メイトーはこのプリンを作ったそうです。

伝統の食材を丁寧に作る人を応援するには、やはりその商品を買い、人に薦めて広めていくことが、一般の我々にできることですよね。

 

原料の芋にもこだわりがあります。

このプリンに使われている「芋蜜」は、安納芋が原料です。

この安納芋の生産も、土にこだわり、微生物に土を育ててもらっていることから、土の中の生態系を壊す農薬や化学肥料を使っていないそうです。

 

このプリンは、南薩摩の安納芋の生産と、芋蜜の生産を、プリンを作り販売することで応援していこう、というプロジェクト商品なのです。

 

メイトー「薩摩・芋の蜜プリン」はかなりおいしい!できるだけリピートしたい!

フタを開けますと、ありのままの素材の色なのでしょうか、自然なクリーム色のプリンが出てきます。

 

ひっくり返してお皿に移してみました。

かなり柔らかいので、今にも崩れそうです。

ほんのり、お芋感のある香りがしてきます。

 

スプーンですくうと、こんな風に崩れてしまいました。

ほんとうにクリーミーで柔らかいのです。

 

このプリンは、ほんとうにおいしいです!

お芋の味が自然で、クリーミーで、かかっているソース(これが「芋蜜」が原料のものなのでしょうか)も、味わい深く、おいしいのです。

やさしい味だけど、濃厚であり、内容が濃く、満足度が高い、レベルの高いスイーツです。

世界でもまれなプリンなのではないでしょうか。

 

自然に近い、いい素材でできたものは、体に何かいいものがしみわたるような気がします。

味がとにかくよく、滋味もあり、体が元気になるような気がして、「また食べたい!」と思わされます。

ぜひ、多くの人に食べていただきたいな、と思う、非常におすすめのプリンです。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、メイトー「地域のこだわり素材プリン」シリーズの「薩摩・芋の蜜プリン」についてお伝えしました。

以前、沖縄の黒糖のプリンがこのシリーズにあり、非常においしくて衝撃を受けました。

★関連: これはほんとにおいしい!メイトー「沖縄・多良間島黒糖プリン」!

 

素材にこだわるだけで、こんなに自然なおいしさが、プリンでも表現できるのですね。

今回の芋の蜜プリンにもとても感激しました。

期間限定商品であり、売っているところもなかなか多くはないかもしれませんが、見かけたらぜひ食べてみてください!

★関連:メイトー「阿蘇和栗プリン」がおいしい!阿蘇の貴重な栗を使用!【地域のこだわり素材プリン】

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

error: Content is protected !!